2018

ミニ日記イラストまとめVol.10

20180220

世の中には壊れることでバリューを発揮するものがあるということを、

ヒーロー番組ファンはよく知っている。

 

 

 

20180222

調味料も必殺技も、多すぎず少なすぎず

絶妙なタイミングで適量を放てるヒーローでありたい。

 

 

 

20180227

正しいことと間違っていることの間にある、

ぼんやりとしたニュアンスを汲み取ることができる人でありたい。

 

 

 

20180228

子どもからピーターパンよりも魅力的に感じてもらえる大人であり続けたい。

 

 

 

20180302

小さな部屋の小さな戦いも、ほんの少し眺める角度を変えるだけで

地球の存亡をかけたスペクタクルムービーに変貌する。

 

 

 

20180306

少しくらいの失敗や不恰好も、積み上げればカッコよく飛ぶためのジャンプ台になる。

 

 

 

20180309

今はまだできないことも、それを補う知恵や工夫で対等に渡り合うことだってできる。

 

 

 

20180314

傑出した人物を前にすると、しらじらしいポーズでも社交辞令でもなく、

自然と敬う言葉が出てくる。

 

 

 

20180317

顔がほころぶ欲張りは、冴えない出来事を良く見せる魔法をかける。

 

 

 

20180323

ぼくたちが持っている当たり前は、どこかの時代にどこかの誰かが始めた新しい試み。

 

 

 

20180327

いつからか物の声は聞こえなくなってしまったけど、

大人になって得た知識や技術や経験から彼らの声を翻訳できるようになったりもする。

 

 

 

20180329

億劫で片付けるのを後回しにしていたものが、忘れた頃に

また活躍したりするからいつまでも部屋が片付かなかったりする。

 

 

 

20180403

洗練されていく便利な世の中に感謝しながら、

ほんの少しのめんどくさいを楽しめるくらいの心の余白をいつも持っていたい。

 

 

 

20180405

献身に満ちた腕に抱えられ空を飛んだときの光景は、

大人になった自分の背丈でもなかなか越えることができない。

 

 

 

20180411

与えることで伝える愛があって、与えないことで教える愛もある。

 

 

 

20180418

快盗や鑑定士じゃなくても、価値のわかるお宝がある。

 

 

 

20180420

臨場感のある映像が撮れるまで、何度も何度も走ったり飛んだり

食べたり笑ったり泣いたりする役者さんたちはとてもすごい。

 

 

 

20180426

カッコよさの中に愛嬌のある仕草があったりすると、

親しみがわいて好きになる入り口が見つけやすくなる。

 

 

 

20180502

大事な人の大切にしているものは、疎いなりに理解したいし応援したい。

 

 

 

20180509

おもちゃの武器では世界を救えないけど、子を案ずる大人たちの心を守ることができる。

 

 

| コメント(0)|

ミニ日記イラストまとめVol.9

20171221

おもちゃ付きお菓子を買ってもらえるととても嬉しいけど、

同梱のお菓子がラムネやガムなのでおやつがちょっと物足りない。

 

 

 

20171225

主人公の決意や葛藤、積み重ねてきたものは、

劇中の登場人物たち以上にテレビで見てきた僕たちがたくさん知っている。

地球を守ってくれてありがとう、ウルトラマンジード、朝倉リクくん!

 

 

 

20171226

窓もエアコンもラジオもないけど、バイクや自転車には憧れとロマンがある。

 

 

 

20171227

幼い頃にだけ放つことができる、大ジャンプキックがある。

 

 

 

20171228

手にしたことのない宝物は、未体験の先にある。

 

 

 

20180105

お正月も変わらずマイペースな会話を繰り広げるミニライスファミリーを、

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

20180110

おもちゃの外箱は、ワクワクとドキドキを何倍にも膨らませる宝箱。

 

 

 

20180112

美味しい食べ物も気の合う仲間も仲睦まじい家族も。

世の中はたくさんのベストマッチでできている。

 

 

 

20180117

たくさんの人と技術と経験が、まるで現実のような臨場感あふれる

映像を生み出している。一人では限界がある。

 

 

 

20180119

照れや気恥ずかしさを感じるのは、全力で取り組みたいことの裏返し。

 

 

 

20180124

苦手と対峙するとき、好きな人や物事から

上手に力を借りることができる人でありたい。

 

 

 

20180126

怪獣と戦う勇気をふり絞るのはとても大変だけど、

一人でいる誰かに声をかけられるくらいの勇気は持っていたい。

 

 

 

20180130

かつてSFや魔法のような世界に憧れた子供たちが大人になって、

今の子供たちに夢見た世界を届けてくれている。

 

 

 

20180202

普段そんなに執着のないものでも、人気だったり売り切れてたりすると

どうにかして手に入れたくなってしまう。

 

 

 

20180207

時間は早送りも巻き戻しもできないから、退屈を紛らわそうとした目が

思いがけないものと出会わせてくれることもある。

 

| コメント(0)|