2016.3月

「MIKU EXPO JAPAN TOUR 企画展」&「小林賢太郎がコントや演劇のためにつくった美術 展」他

■ 「MIKU EXPO JAPAN TOUR EXHIBITION IN PARCO」

miku1

miku2

MIKU EXPO 日本ツアー企画展&ショップを見てきました。

グッズ販売がメインかなぁと思っていましたが、イラストやパネル、

フィギュア・グッズ等の展示もあってそれなりに見応えがありました。

著名イラストレーターさんたちの描き下ろしがたくさん。豪華です。

 

miku3

今回はルカさんが来福。関西に続いて二度目のお披露目なのだそうです。

 

mikubook

残念ながら今展の図録はないのですが、アメリカ・ロサンゼルスで開催された

初音ミクを題材にしたアートギャラリーにて販売された図録が売っています。

これは貴重だ!ということで、思わず衝動買いしてしまいました。

海外アーティストのアプローチは日本では見られない異質なものも多くて、

とてもおもしろいです。

初音ミクというキャラクターの懐の深さを、改めて感じました。

 

 

■ 「小林賢太郎がコントや演劇のためにつくった美術 展」

kobayashi

少し前になりますが、コントユニットのラーメンズや、作家、演出等で知られる

小林賢太郎さんの美術展を見てきました。

展示数はそう多いわけではなかったのですが、小林さんの世界観をしっかり体感できる

空間が作り込まれているので、満足度の高い展覧会でした。

 

展示内で小林さんも触れてましたが、展示されてる作品すべてが演劇・コントを

成立させるためのパーツでしかない、というところにとても共感しました。

ボクも仕事で絵を描きますが、絵が「主役」であることはあまりないんですよね。

広報・広告を目的とした媒体を装飾する目的のものがほとんどです。

完成品のパーツを切り取った展覧会が、これだけ魅力的でたくさんのお客さんが

来ている様を見ると、形は違えど似たニュアンスの仕事をしている自分としては、

嬉しく感じたりもするのです。見に行って良かった。

 

 

■ かしいかえん遠足「スーパーヒーローアスレチックランドNEO」

ensoku1

ensoku2

息子が通う保育園の遠足で、数年ぶりにかしいかえんへ。懐かしい。

当日はあいにくの雨と、よりにもよってここ最近一番の冷え込みで

遊具に乗るのもためらわれる寒さ。風邪引くわw

というわけで、午前中は園内でボクが一番行ってみたかった屋内施設

「スーパーヒーローアスレチックランドNEO」に籠ることとなりました。

中は当然のごとく、子ども用のボールプールやアスレチック、物販のみですが、

アトラクションスーツやパネル展示もあって、それなりに楽しめました。

 

ensoku3

ヒーローショー前のゴーストとスペクターに会うこともできました!

こちらに向かってポーズもとってくれて嬉しかった。

ミニライス君はよくわかっていないようでしたが…w

 

| コメント(0)|