2015.2月

小さなお仕事イラスト・カット等いろいろ

ツイッターでお世話になっているひいろさんから、イベントで配布された

イラスト本をいただいてしまいまして、そのお礼に表紙の女の子3人を描きました。

ひいろさんには表紙がそのままSDになったようなレイアウトでお送りしましたw

次回も参加されるみたいで、次の本もとても楽しみです。負けてられないなー。

 

 

こっからは広告や教材に使用されたイラスト。

クリックすると大きなサイズでご覧になれます。

 

白雪姫は黒髪にするか迷いましたねー。ディズニーのインパクトはすごいわw

1色なうえに小さなカットということで、記号的表現を優先することにしました。

シンデレラの意地悪なお姉さんたちが気に入ってます。もっとちゃんと描いてみたい。

 

 

| コメント(0)|

最近のガンプラいろいろ+

今回は最近作ったガンプラをいくつか。めっちゃ作ってるように

見えますが去年から撮影してなかっただけですw

最近は寒くてなかなかプラモ部屋に足が向かずペース落ち気味・・・

 

毎週楽しみに見てるビルドファイターズトライ。主役組トライファイターズの

機体は一通り作りました。お気に入りはやはりSDのウイニングガンダムかなー。

世代的にSD好きっていうのとフミナ先輩効果でw

ツイッターで「SD好きだけどウイニングはあまり惹かれない」

という人もいて、その気持ちもわからないでもないかなー。

変形機構も含めてよく出来てるんだけど、合体・サポート感があまりにも

強いっていうのはわかる。並んだときに真ん中を張れるのかって話だな。

 

 

そして発売したこと自体が嬉しかったアメイジングレッドウォーリア。

プラモ狂四郎に初登場して約30年以上経ってからついにキット化!

狂四郎のレッドウォーリアは初代ガンダムを改造したガンプラだったわけで、

これは1/1であると言っても過言ではないのだ!やっほーい!!

ほんと、メイジンカワグチには感謝ですw

 

 

GレコからはGセルフの宇宙用パックと、アイーダさんのGアルケインを。

アルケインのデザイン大好きなんですよねー超カッコいい。

Gレコの機体はこれまでのMSデザインをひっくり返すようなものが

たくさん出てきて、作るのがとても楽しい。

次はエルフブルックにしようと思ってたけど、今週ジャイオーンか・・・

 

 

フィギュアなんだけどせっかくなので。

前作ビルドファイターズに登場したアイラ=ユルキアイネンをゲットヤネン!

楽しみにしてたんですよーこのためにミスサザビーがんばって作ったのでw

チナちゃんもフミナ先輩も発売決定なので買いたいなと思ってます。

セイくんママンだけ買うか迷う。横に並べる機体がない・・・w

 

 

| コメント(0)|

2月4日(水)ライスエトセトラ

■ 福岡市美術館「成田亨 美術/特撮/怪獣」

「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」で、ヒーローや怪獣、

宇宙人やメカニックのデザインを一手に担った成田さんの回顧展。

なんとかスケジュール詰め込めたので行ってまいりました。

ガラモン、バルタン星人、ゴモラ、レッドキング、ダダ、ケムール人・・・

ウルトラマンをあまり見たことのない人でも、一度はどこかで

見たこと聞いたことのある超有名怪獣・星人がズラリ!

 

成田さんによる原画は生々しく、どこか不気味で、愛らしいです。

今でこそ「怪獣とはこういうもの」という認識が頭の中に何となくありますが、

恐竜ではない、妖怪でもない、それまでこの世に存在しなかった

「怪獣」というものが生み出されていく過程を楽しむことができます。

 

また、成田さんの絵画・彫刻家としての側面に触れることができます。

現代美術や西洋モダンアートにより培った造形センスが、

ウルトラシリーズや未公開の特撮作品に色濃く反映されていました。

 

おみやげにはポストカードを2枚。キービジュアルにもなっている

「真実と正義と美の化身」と、大好きなゴモラをチョイス。

図録も欲しかったけど、予算オーバーだったので泣く泣く諦めましたw

 

 

■ PSVITA「絶対絶望少女」クリア!

年始から進めてた絶対絶望少女クリアしましたー!大体一ヵ月くらい。

ダンガンロンパ1と2を繋ぐスピンオフタイトル。

序盤から無印クリア前提でお話が進むので1をクリア後にプレイ推奨です。

 

今回はアドベンチャーではなくアクションシューティングで

少々不安でしたが、ダンガンロンパの世界観をしっかりと踏襲しつつ、

ファンサービスたっぷりな内容で大満足でした。ちゃんとクリアも出来たしw

 

ストーリーに関してなんですけど、従来はクローズドサークルでしたが

今回は悪意の矛先の範囲が外に広がっていて、人によっては不快に思う部分が

あるかもしれません。大抵のものをブラックユーモアとして見れる

ボクでも「うげっ」と思う場面がいくつか。苦手な方は要注意です。

 

過去キャラの掘り下げや、次作への布石とも取れそうなポイントも

あるので、シリーズファンにはぜひ遊んでもらいたいゲームですね。

こまるはもちろん、腐川のことが大好きになりますよw

| コメント(0)|
12