2015.2月

落書き「仮面ライダードライブ&マッハ」

去年から描くぞ描くぞと公言していながらやっと描けましたマッハ。

もう2月が終わろうとしていてデッドヒートも出ちゃいましたねw

マッハは描きやすかったなー。ドライブは目のヘッドライトがとても難しかった。

バランスの取りやすいマフラーもあってお気に入りました。

 

仮面ライダーマッハ単品。近いうちにアイコンにしよう。

 

NEXT 落書き。カミングス・・・カ、カミングぼちぼち!!

| コメント(7)|

お仕事イラスト「小学生 理科ノート表紙イラスト」

熊本県・宮崎県の3〜6年生で使用される理科ノートの表紙を

担当させていただきました。4年ぶりのリニューアルです。

前回のタッチを踏襲しつつ4年前よりも現代的に、そして

4年後の子どもたちにも通用するものを、というなかなか難しい

オーダーではありましたが、自分なりの答えを模索してみました。

(クリックすると大きなサイズでご覧いただけます)

 

「3年生」

ノート学習のスタートということで、漫画単行本の第1巻をイメージしています。

手前のメイン2人はもちろん、他のキャラクターたちも顔見せを兼ねて

見栄えの良い角度でレイアウトしています。

 

「4年生」

単元として大きく扱う「宇宙」がバック。暗く寒々しいものにならないように、

肌色や写真の暖色がリズム良く配置されるように気を付けました。

 

「5年生」

記号化しづらい単元が多い5年生。生命の誕生や植物・天気など、明るく未来を

感じさせる単元が多いので、太陽のオレンジと水をモチーフにしています。

 

「6年生」

地層・化石がメイン単元となる6年生。テーマとしては派手なのですが

それらばかりが全面に来ると土っぽさが出すぎてしまうので、

華やかなマゼンタと新緑を取り入れてバランスを取りました。

挿し色にクジラはどうかというアイディアはクライアントさんから頂きました。

 

 

「キャラクターパターン」

今回も男の子3人女の子3人の計6人を作成しました。

中面のページで使用される指差しポーズ左右を基本に、

各シチュエーションに合わせていくつかポーズを描きおろしています。

 

髪型に、アンテナのようなパーツやラインを取り入れています。

これは「興味や関心・好奇心のアンテナ」の象徴をイメージしました。

6人それぞれ、アンテナの方向も、大きさも、数もバラバラ。

そのどれもが正解であり、みんな違うからおもしろい。

理科とは、そういった発見や好奇心を肯定する教科なのだよと、

そんなニュアンスが手にした子どもたちに伝わればいいなと思いました。

 

その他、新規カットなども数点描きました。

アプリ風動物アイコンが現代臭くてけっこう気に入っています。

イラストなしの文字アイコンも同じテイストに揃えました。

 

最初にキャラクターデザインのラフを描いてから半年以上経ってて、

その間にも色々描いてたのでタッチを維持するのが大変でしたねw

そのぶん思い入れも強いものとなりました。

熊本、宮崎の小学生のみなさん。手元に届くまでもう少しお待ちくださいね。

彼らと一緒に楽しく勉強してくれるのを楽しみにしています。

 

 

| コメント(0)|

「出現!妖怪ウォッチランド」に行ってきたよ。

福岡三越で開催中の「出現!妖怪ウォッチランド〜不思議な冒険に出かけよう〜」を

見てきましたー!東京開催時は大混雑になったと聞いたので期待しつつ。

 

 

会場はパネル・立体物・アトラクションの3つで構成されています。

対象年齢は小学校低学年あたりまででしょうか。

アトラクションブースの大きなパネルの前に実物のオブジェクトを置いたり、

簡単な動きをさせることで妖怪ウォッチの世界に入り込んだような

奥行き感があっておもしろいです。

超巨大な妖怪もいましたねー。ツイッターで教えていただいたのですが、

彼はノボセトンマンという妖怪なんだそうです。のぼせてんだw

 

 

他にもグッズ紹介や世界観を再現したブースなどもありましたが、

触れたり覗き込んだり、遊べたりするところが少ないなーと感じました。

本当に小さい子ならばそれなりに満足するとは思うのですが、

3DSでバリバリやり込んでいるであろう小学校中学年以上の子には

物足りない展示なのではないかなと思います。

 

例えば会場でしか見られないアニメを流したり、3DS実機体験プレイができたり、

限定妖怪の配信をしたり、それこそ限定メダルでも良かったかもしれません。

このイベントに来たい、来て良かったと思わせる要素がとても少ない。

多少、保護者の入場料が割高だったとしても、子どもが喜んでいれば

そんなに気にならないと思うんです。

ドラえもんやポケモンのイベントを見に行ったりもしましたが、

このへんはまだ及ばないですね。ブレイクしたばかりの作品ならではの

「即グッズ販促感」が思い切り出ちゃってる気がしました。

予想していたよりお客さんの入りも芳しくないように思えましたね。

もったいないなと思う反面、次回どういった形でリベンジしてくれるか

楽しみでもあります。

点数少なめですが、その他の会場の写真はGoogle+にアップしております。

そちらもぜひご覧くださいませ。

 

 

おみやげには会場限定というスペシャルプラモ、

「ブシニャン  レジェンドメタリックコーティングver.」と、

ドット絵がかわいいクリアファイルを購入しました。

妖怪ウォッチプラモは評判良いので一度作ってみたかったのです。

 

 

| コメント(0)|
12