2014

「藤子・F・不二雄展」に行ってきた。

福岡アジア美術館で開催中の「藤子・F・不二雄展」を見に行きました!

高校の頃に一度だけ福岡に展覧会が来たことがあって、今でも思い出せるほど

鮮明に記憶に残ってるんですけど、静岡にミュージアムが出来てからは

もう来ることはないだろうなぁと諦めていたので、開催の初報を聞いたときは

とても嬉しかったですねー。地を這ってでも行こうと決意しましたw

 

入口をはじめ、会場内にはひみつ道具を持った等身大ドラえもんがいっぱい。

子どもたちやドラえもん世代のお父さんお母さんたちが記念撮影をしていました。

 

会場内はすぐに展示室ではなく、室内型4Dプロジェクションマッピングを使った

アトラクション型のオープニングムービーを見ることになります。

これがすごいんだわ。なかなか見ることのできない貴重な体験ですよ!

 

原画展示ではドラえもん、パーマン、オバケのQ太郎、21エモン、

キテレツ大百科などなど、挙げていけばキリがないほどの有名漫画作品の

貴重な原画が多数展示されています。注意書きや修正跡などが残っていて、

これ以上ないほどの収穫でしたね。独り言で「すげーすげー」と言ってました。

多分かなり怪しいオジさんだったと思います。

一番印象に残ったのは、藤子不二雄A先生と少年時代に共同制作した

「少太陽」という自作まんが冊子。漫画やカットのみならず、

記事や広告まで手描きで仕上げられた本です。

全ページ読みましたが、とてもじゃないが真似できないな。

本邦初公開だそうなので、藤子ファンはぜひぜひ!

 

会場出口付近には有名作家さんたちの寄稿が。

超大御所先生がたくさんメッセージを寄せられてますが、

小畑健先生のエスパー魔美は必見ですぞ。超かわいい。

その先はなりきりキャラ広場。のび太の机の引き出しから顔を出したり、

パーマンのメットを被ったり、Qちゃんの背中に乗って写真を撮れます。

 

物販ではもちろん図録をゲット!フルカラー、展示されていた原画を

網羅しつつ、オマケのペーパークラフトまで付いて800円ほど。

子どものお小遣いでも買えるように、紙質や装丁を抑えた

工夫の塊のような図録です。素晴らしいですね。

 

それから、ミニライスくんへのおみやげにドラえもんとコロ助の

ぬいぐるみ。普段お店じゃなかなか見かけないポコニャンやチンプイ、

ゴン助なんかもあって迷ったんですけど、やっぱ知名度高いほうをセレクト。

もう少し大きくなったときに、見る機会があるかなーと思ってね。

 

 

| コメント(0)|

「よつばとダンボー展」に行ってきた。

3月14日から福岡パルコで開催されている「よつばとダンボー展」に行ってきました。

連載開始からもう10年も経つんですねー早いなぁ。

読み始めたのは社会人になってからだったかな?

大学の頃に読んだあずまんが大王があずま先生を知ったきっかけでしたね。

4コマ漫画のイメージが強かったので、初めてよつばを読んだとき

とても新鮮に感じたのを今も覚えています。

 

会場は作画資料やスケッチ、関連アイテム展示などが8Fパルコファクトリー。

6Fの第2会場ではコミックス原画が展示されています。

元々あまり大きな会場ではないので、分けてくれたことで展示内容が

いつもより充実していたのが嬉しかったですね。

短い休み時間のせいでゆっくり見れなかったけどw

 

今回は人気キャラ「ダンボー」をフューチャーしています。

物販アイテムはバリエーション豊富ですが、ダンボーグッズは群を抜いてますね。

 

会場内は撮影禁止ですが、出口では等身大よつばとダンボーと一緒に記念撮影を

することができます。ダンボーでかいなぁ、みうらがんばってたんだなぁw

そしてその横にはあずま先生直筆のメッセージが。

 

会場限定ダンボー、どれにしようか迷ったのですがせっかくなので

入場券とセットになったPAIDダンボーを購入。よつばもプリントされてます。

よつば展きっと福岡にも来てくれるだろうと超期待していたので

ミニダンボーは買い控えてたんですよねーやったー。

 

その他、毎度おなじみクリアファイルと、風香のサイン入り付箋。

イベントは4月6日まで。なかなかない機会ですので、よつばファンの方はゼヒ!

 

がんばってスタンプラリーもコンプしたんだけど、何かもらえる的な

表記がどこにもないので、特典なんかはないのかな・・・

期間中にパルコさんで確認してみようと思ってます。

 

 

| コメント(0)|

3月11日(火)最近のホビーいろいろ

■ figma「ミカサ=アッカーマン」

予約開始時はあまりの人気に即完売で、買えるかどうか不安だったんですけど

発売前に在庫が潤沢になり無事ゲットすることができました。

期待を裏切らない素晴らしい出来映えですぞー!

 

進撃の巨人といえばやはり立体機動装置。

というわけで、基本的には空中に浮かせた状態でディスプレイしています。

小サイズながら細部に至るまで徹底的な作り込み。

可動の妨げならないように各部が動くように作られています。すげぇ。

 

「エレンを返せぇぇぇぇーっ!!!」

差し替え表情も2種付属。どちらもミカサらしいセレクトで良いですね。

サンプルよりも顔が少し面長かなーとも思いましたが、

動かしてると気にならないです。進撃ファンにはオススメですよ!

4月発売のエレンに合わせてミカサも再出荷があるようなので、

買い逃した方はそのときにぜひ。

 

 

■ R/D「仮面ライダー鎧武」

デフォルメライダーフィギュアとして評判の高いR/Dに鎧武が登場。

今回鎧武がプライズで本当に良かった。1番くじだったら泣いてたw

 

デフォルメ頭身ですが想像以上によく動きます。

頭が大きく足が小さいのである程度バランスをとってあげる必要はありますが、

ポージング次第ではスタンドなしでちゃんと自立してくれます。

鎧武は下半身を落すポーズが多いので立たせやすいですね。

付属品は差し替え手首2種と無双セイバー。残念ながら大橙丸はナシ。

 

我が家の鎧武ファミリー。R/Dの横はたまたまコンビニで見つけた

66アクション鎧武です。こちらもかわいくてオススメですよー。

あとは5月のフィギュアーツなんだけど、予約開始日にいつものお店に行ったら

すでに予約完売していた。さぁどうしよう・・・w

 

 

■ キューポッシュ「鹿目まどか」

劇場版を見に行くほどまどかマギカを堪能したので

フィギュアも欲しいなーと思ってたんですが、グッスマさんのスケールが

軒並みプレ値で諦め。ハマるの遅かったからそりゃそうか・・・w

というわけで、せっかくだから新シリーズであるキューポッシュの

まどかを買ってみることにしました。5人全員揃うアナウンスもあったからね。

 

噂には聞いてましたが、このスタンドはいいですねー!

フィギュア本体の足裏と、台座の鏡面に磁石が仕込んであるので

支柱がなくてもしっかりと立たせることができます。片足立ちも問題なし。

ありそうでなかったよなぁ。ポージングの幅も広がりますね。

 

差し替え手首数種と、ドヤ顔、驚き顔の差し替え表情が付属。

まどかってドヤ顔してたっけ?決め顔ってことなのかな?w

どちらもかわいく仕上がっています。

 

武器の弓矢を構えたまどか。付属のキュゥべえは首がBJで可動。

かわいいんだけどどこか憎たらしいキュゥべえが手に入って嬉しいw

他のフィギュアと絡ませてネタ写真で遊ぼう。

 

 

| コメント(1)|