2014

6月10日(火)ライスエトセトラ

■ 福岡パルコ「GIANT KILLING × MIHARAYASUHIRO」

「GIANT KILLING」とファッションブランド「MIHARAYASUHIRO」の

コラボイベントが開催されたので見に行ってきましたよー。

W杯直前なのでサッカー盛り上がってますね。

 

といっても、ボクはジャイキリの複製原画展が目的だったのですけどねw

てっきり連載第1話の原稿だと思ってたんですけど、

W杯に合わせてETUの椿が代表に選出された回がセレクトされています。

また同時開催で、東日本大震災を機に東北地方のサッカー復興のために

設立された「東北人魂」の活動を紹介したパネル展も併設されています。

 

おみやげには荒々しいタッチでカッコ良く描かれた達海のクリアファイルと、

東北人魂の活動資金寄付に充てられるジャイキリ缶バッジを。

単純に募金を!ってな活動より、ボクはこういう募金のほうが好きです。

 

 

■ ヒライユキオ画集「pixel works」

ボクが学生の頃、はじめてHPを立ち上げたときから活躍されていた

イラストレーターさん。当時は核弾頭さんというHNでした。

あの頃は個人HP全盛期で、リンク集から飛んで偶然辿り着いたんですよね。

掲示板や画像掲示板にコメントしに行っていた記憶があります。懐かしい。

 

今は主に漫画を描かれているようですが、HP創設期のイラストや日記絵も

多数収録されています。ボクが2年前くらいにやっていた

毎日日記絵更新は、実はヒライさんをリスペクトした活動でした。

おかげでググっと描けるものが増えました。多大な影響をもらった

イラストレーターさんですね。素敵な画集です、オススメ。

 

 

■ 杉森健の仕事「クインティ」から「ジェリーボーイ」「ポケットモンスター」

  25年間の作品集

小学生の頃からずっと見続けてきた杉森健さんの作品集がついに発売。

一般的にはポケットモンスターでご存知の方が多いと思いますが、

初代ファミコン時代、アニメや漫画原作のゲームではないのに、

しっかりと作り込まれたキャラクターが活躍するクインティや

ジェリーボーイは衝撃でございました。ファミマガに連載されていた

あのコミックをまた読めるとは思わなかったなぁ。

 

全350P超という大ボリュームですが、クインティとジェリーボーイの漫画、

杉森さんのロングインタビューが大半を占めています。

なので、ポケモンイラストを見たいという方にはオススメしづらい作りです。

ボクみたいなオジさんはたまらない内容だけど、正直言うともう少し

ポケモン載っててほしかったなぁとは思いましたw せめて初期のものとか。

 

杉森さんの言葉を読むのは初めてでしたが、あの頃想像していた通り、

思いやりを持って絵を描くステキな方でした。嬉しいね。

 

 

| コメント(0)|

5月20日(火)最近のホビーいろいろ(フィギュア編)

■ AC「仮面ライダー鎧武 カチドキアームズ」

紹介が遅くなってしまいました。鎧武カチドキアームズです。

アームズチェンジがウリのシリーズなので本当は他のライダーも欲しいところ

ではありますが、とりあえず主人公は抑えておこうかなと思って。

 

シリーズ中もっとも重武装で、AC独特の着膨れ感が気にならないですね。

キッズ向けフィギュアなので塗装の簡略化はありますが、

許容範囲内だと思いますし、部分塗装も簡単に出来るレベルです。

むしろ、変形機構も盛り込みながらここまでカッコ良く仕上げてくるとは・・・。

昨年のWAP!もそうでしたが、ボーイズトイは毎年進化を感じますね。

フィギュアーツはがんばらないといけないねコレw

 

ただ、アームズチェンジに関しては劇中同様の変形が再現されているのですが、

この工程がなかなかに複雑で、子どもたちには少々難しいのではないかと感じました。

直感で遊べるオレンジアームズのほうが、ボーイズトイとしては上かなぁ。

とはいえ、見た目は大人向けフィギュア顔負けのカッコ良さで、変形もおもしろいので

鎧武ファンはぜひとも手に取ってほしいアイテムですね。

 

 

■ figma「エレン・イェーガー」

「駆逐してやる・・・一匹残らず!!」

エレン買うかどうか迷ってたんですが、久しぶりに立ち寄ったホビーションプで

セール3000円だったのですぐさま購入。たまには行ってみるもんだねw

 

衣装、可動範囲、超硬質ブレードと立体起動装置はミカサと同じですが、

体型はきちんと男性素体に変更されています。

ボクは調査兵団のマントがお気に入りなんですが、エレンはあんまりマント付けてる

イメージないですね。変身するか捕まってるかの場面が浮かぶw

 

ミカサと一緒に。進撃のフィギュアはやはり立体起動装置が魅力。

今はスタンド付属が一般的になったのでありがたいですねー。

兵長がどうしようかな。やっぱアルミン買っておけば良かったかなぁ。

 

 

■ メディコム・トイ「RAH 初音ミク」

AmazonのセールでRAHミクさんを安価でゲットしましたぞー!

メディコムトイ、グッスマ、セガ3社の協力によって生まれたミクさん。

店頭では見てたんですが高額商品なのでさすがにスルーしていました。

各所レビューで言及されている気になる点も確かにありましたが、

可動の工夫や付属品の完成度など、見どころたっぷりのフィギュアですよ。

 

ミクさん本体はなんと自立します!可動アームのスタンドも付属しているのですが、

自立するかしないかでディスプレイの幅が変わってきますからね。これは嬉しい。

上半身の服、スカートは布製ですが、ニーソックスと靴は直接塗装です。

ここは好みが別れると思いますが、このおかげで安定した設置が保たれています。

 

そして特筆すべきはYAMAHAのキーボード。

実際に発売されているモデルなのですが、本物と間違えそうなほどの完成度。

もちろんキーボードを押すことはできませんが、本当に弾けそうですよね。

 

ツインテールはボールジョイント接続なので、こうやって座らせることもできます。

軸はあまり強度なさそうなので、カチカチっとクリック音を確認しながら

優しく動かしてあげると良いです。メディコムは可動にクセがあるので、

特に衣服に隠れている部分は要注意。少しずつ動かして慣らしてあげると安全です。

 

ボクはキーボードと一緒に飾っています。大きいから存在感もあるし、

何より笑顔パーツの汎用性が高くて様々なシチュエーションでディスプレイできます。

今もまだたまにセール価格まで下がったりしているようなので、

気になっている方やミクファンの方にはなかなかオススメの一品ですよー。

 

 

| コメント(2)|

【落書き】キュアハニーさん追加

先日姪っ子ちゃんにプレゼントしたハピネスチャージプリキュアの

落書きイラスト。キュアハニーさんを追加して3人になりましたー。

 

トッキュウジャーやら斬月の前になぜハニーさんを描いたかというと

一番はやく描けそうだったからですw

「完成させる」という行為はモチベーションを維持するのにけっこう大事なことで、

お仕事でもはやく完成するものから手をつけることが多いです。

よーし次こそトッキュウジャー描くぞー(二度目)

 

キュアハニーさん単品。

| コメント(0)|