2014.6月

落書き「妖怪ウォッチ」&お仕事カットいろいろ

ひさしぶりの落書きイラストは「妖怪ウォッチ」。

身近な子どもへのプレゼント用にと、アンパンマンや仮面ライダー、プリキュアなど

色々描いてきたんですけど、最近は圧倒的に妖怪ウォッチのリクエストが多くて。

玩具好きなのでDXウォッチやメダルの人気は知ってましたが、まさかここまでとは。

こりゃ一度は描いとかないとなぁってことで今回セレクトしました。

ただ、体験版のゲームを少しプレイしたくらいでアニメも見たことがなく、

ジバニャン以外知らなかったので、妖怪ウォッチが好きな子に色々聞きながら

描くキャラを決めました。今度ちゃんとアニメ見ようw

得意なタッチだったのでサクサク描けて楽しかった。

レベルファイブは、キッズ向け作品を作るのがとても上手だね。

 

こちらは幼児向け教材に使用されたカット。一日の流れですね。

 

スイミングスクールのパンフレットに使用されたカット。

主線ナシの絵は人物のフォーマットを使い回せるのが利点ではありますが、

できるだけ顔を変えています。個人的なこだわりです。

 

 

| コメント(0)|

6月17日(火)最近のホビーいろいろ1

■ S.H.F.「マリオ」& D-Arts「ロックマン」

S.H.フィギュアーツ「マリオ」をゲット。小学生の頃から

いつか出るだろう、いつか出るだろうと待つこと30年近く。

ようやく手にすることができましたマリオのアクションフィギュア!

なんと公式では世界初なんだそうです。意外ですよね。

 

ボクはマリオ本体が入った基本セットのみ購入。

付属品は?ボックスとコイン、スーパーキノコになります。

置き場所考えて単体のみ購入したのですが、マリオを魂STAGEに接続する

背中の拡張パーツはプレイセットのほうにしか付属しないそうです。

これだけだとポージングが狭いな・・・しかしそのために買うのもなぁ・・・w

 

そしてコトブキヤさんの閉店セールでD-Artsロックマンをゲット。

スマブラ参戦確定からずっと欲しかったんだけど、タイミング良く

安価で買えて良かった。ラッシュとメットールも付属していますよー。

 

ゲーム発売後にシチュエーション再現するのが楽しみです。

 

ここ数年でゲームキャラ棚が一気に充実してパンパンに。

ここにあとサムス ゼロスーツも入るからな・・・。そちらはまた後日に。

 

 

■ S.H.F.「仮面ライダー鎧武 & 仮面ライダーバロン」

予約しそこなって買えるのか不安だったアーツ鎧武とバロンですが、

さすが現行作品だけあって潤沢に出荷してくれたみたいで

無事にゲットすることができました。バンダイさんありがたや。

 

まずは鎧武。アームズチェンジギミックを廃したスタイル重視の

フィギュアーツ。毎年初発のアイテムは微妙な出来だったりするのですが、

今年の鎧武は例年よりも遅い発売だけあって完璧な出来だと思います。

戦極ドライバーもプレート再現からブレード可動もこなす秀逸な仕上がり。

ロックシード着脱ももちろん可能です。ただ、無双セイバーを取り付ける

腰のパーツが足を大きく開くと干渉してポロリしやすいですね。

 

ボーイズトイACシリーズと。ACはギミックを内包しているので

アーツと比べるとやはり着膨れ感は否めませんが、それでも一定の見栄えを

保っているのは素晴らしいですね。何より遅くなったアーツ発売まで

十分楽しませてもらいました。良いフィギュアだと思います。

 

続いてバロン。

 

素体の可動は共通ですが、肩アーマーの干渉が鎧武よりも大きめです。

メタリックレッドが鮮やかでグッドですが、ちょっと退色が心配。

 

バナスピアーが大振りなのでポーズをとらせると非常にかっちょいいです。

 

鎧武バロンそれぞれに付属する初回特典を組み合わせると、

OP映像の金屏風と漆黒のステージが再現できます。これはいいね。

やっぱ斬月と龍玄まで買おうかな・・・w

 

 

| コメント(0)|

6月10日(火)ライスエトセトラ

■ 福岡パルコ「GIANT KILLING × MIHARAYASUHIRO」

「GIANT KILLING」とファッションブランド「MIHARAYASUHIRO」の

コラボイベントが開催されたので見に行ってきましたよー。

W杯直前なのでサッカー盛り上がってますね。

 

といっても、ボクはジャイキリの複製原画展が目的だったのですけどねw

てっきり連載第1話の原稿だと思ってたんですけど、

W杯に合わせてETUの椿が代表に選出された回がセレクトされています。

また同時開催で、東日本大震災を機に東北地方のサッカー復興のために

設立された「東北人魂」の活動を紹介したパネル展も併設されています。

 

おみやげには荒々しいタッチでカッコ良く描かれた達海のクリアファイルと、

東北人魂の活動資金寄付に充てられるジャイキリ缶バッジを。

単純に募金を!ってな活動より、ボクはこういう募金のほうが好きです。

 

 

■ ヒライユキオ画集「pixel works」

ボクが学生の頃、はじめてHPを立ち上げたときから活躍されていた

イラストレーターさん。当時は核弾頭さんというHNでした。

あの頃は個人HP全盛期で、リンク集から飛んで偶然辿り着いたんですよね。

掲示板や画像掲示板にコメントしに行っていた記憶があります。懐かしい。

 

今は主に漫画を描かれているようですが、HP創設期のイラストや日記絵も

多数収録されています。ボクが2年前くらいにやっていた

毎日日記絵更新は、実はヒライさんをリスペクトした活動でした。

おかげでググっと描けるものが増えました。多大な影響をもらった

イラストレーターさんですね。素敵な画集です、オススメ。

 

 

■ 杉森健の仕事「クインティ」から「ジェリーボーイ」「ポケットモンスター」

  25年間の作品集

小学生の頃からずっと見続けてきた杉森健さんの作品集がついに発売。

一般的にはポケットモンスターでご存知の方が多いと思いますが、

初代ファミコン時代、アニメや漫画原作のゲームではないのに、

しっかりと作り込まれたキャラクターが活躍するクインティや

ジェリーボーイは衝撃でございました。ファミマガに連載されていた

あのコミックをまた読めるとは思わなかったなぁ。

 

全350P超という大ボリュームですが、クインティとジェリーボーイの漫画、

杉森さんのロングインタビューが大半を占めています。

なので、ポケモンイラストを見たいという方にはオススメしづらい作りです。

ボクみたいなオジさんはたまらない内容だけど、正直言うともう少し

ポケモン載っててほしかったなぁとは思いましたw せめて初期のものとか。

 

杉森さんの言葉を読むのは初めてでしたが、あの頃想像していた通り、

思いやりを持って絵を描くステキな方でした。嬉しいね。

 

 

| コメント(0)|