2014.5月

5月12日(月)最近のホビーいろいろ(プラモ編)

ホビー関連の更新はひさしぶりです。しばらく撮影してなかったものだから、

今週はプラモ撮るだけで精一杯でした。フィギュアは次回かなw

それぞれの点数は少ないですが、気に入ったカットだけ載せる縮小更新で。

 

■ HGBF「クロスボーンガンダム魔王」

ビルドファイターズ最終話に登場した、マオくんのクロスボーンガンダム魔王。

オリジナルのX1はまだHG化されていないので、完全新規キットになりますね。

BFに多かったリデコモデルじゃないから、可動も造型も色分けも優秀。

ランナーは魔王の表記とクロスボーンのみの表記が混在していたので、

いずれX1も発売されると思います。ぜひフルクロスのほうを・・・w

 

劇中では胸のドクロからサテライトキャノンをバッシバシ撃っておりましたが、

サイドアームがフレキシブルに可動するのでこんなポージングも。

続編やスピンオフがあれば、未登場ウエポンの活躍にも期待したいですね。

 

 

■ HGBF「ミスサザビー」

キュベレイパピヨンの元キットが古く、ボクの腕では改造が難しかったので

その代わりにと楽しみにしていたアイラ専用機ミスサザビー。

元となったサザビーがかなり大きめなMSなので、足などは細身になっているものの

デカイ、そしてゴツいw 他のBF機体と並べるとすんごい目立ちます。

 

おもしろいのはシールドとバックパック。余剰パーツになるはずだった

サザビーのアーマーを流用して組み替えられたデザインになっています。

プラモアニメっぽいアイディアで良いですねー!しかしそう考えると、

アイラと委員長はあの短時間で足などをフルスクラッチしたということか・・・

恐ろしいな美術部員・・・w

 

 

■ RG「ガンダムエクシア」

近年ガンダムデザインの中でもかなりお気に入りなエクシア。

せっかくなのでRG発売まで待ってました。ちなみにRG組むの初めてです。

 

パーツ分割はさすがに複雑で苦戦しましたが、可動も優秀、色分け完璧で

クリアパーツやメッキパーツもふんだんに使われてて大満足の出来。

 

部分的に組立済みの内部フレームをベースに外装を取り付けていく作りで、

ガンダムが完成していく流れを体感することができます。超楽しい。

RGはまだラインナップ少なめですが、お気に入りの機体がある方にはオススメ。

 

今はRGのGP-01フルバーニアンを作成中。がんばるぞー!

 

 

■ Figure-rise6「仮面ライダーファイズ」

タイバニ以降アナウンスのなかったフィギュアライズ6が再始動。

今回は仮面ライダーが参戦で、しかも大好きなファイズが発売されたので

お試し気分で挑戦・・・のつもりでしたが、これが素晴らしい出来。

無塗装でもこの仕上がり。スーツアクター高岩さんのスタイル再現は、

フィギュアーツやメディコムRAHよりも上じゃないかなと感じました。

 

プラモなのでファイズ特有のキック前ポーズも再現可能。

股関節がもう少し開けば楽だったんですがそれでも十分な可動域です。

ポインターやショット、エッジなども塗装必須ですが一通り付属。

ファイズフォンやツール一式は、ミッションメモリー有/無が選択できるので

劇中通りのシークエンスを再現することができます。

 

クリムゾンスマッシュのエフェクトと専用台座も付属。

これは次のラインナップが楽しみになるほどの良いプラモですね。

カブトも近いうちに作ってみようかな。

 

 

| コメント(0)|

「はたらきたい展。」に行ってきた & ライスの思う「はたらくこと」

福岡パルコ8Fパルコファクトリーで開催中の、ほぼ日刊イトイ新聞さん主催

「はたらきたい展。FUKUOKA」を見てきましたよー。

ほぼ日のアーカイブから「はたらく」に関連した言葉や考え方を抜粋して、

次の時代の新しい「はたらく」ということを考えてみようという企画展。

渋谷開催の時からレポなどを読んでいて、福岡でも開催してくれることを

心待ちにしておりました。ほんと、パルコが出来て良かったなー。

 

会場内はすべての展示が撮影OK。ほぼ日さんっぽいですよね。

入場してすぐに「ほぼ日のはたらきかた」というパネルがあって、

あまりにおもしろいから最初っから時間かけてしまいました。いいんだけどもw

書籍やグッズの売上のみで運営しているというのも驚きましたね。

 

「99のはたらく言葉。」では、多種多様な職種の方の言葉や仕事内容を紹介。

カードに印刷された「はたらく言葉。」を単語帳のようにリングで留めて、

持ち帰ることができます。ボクも欲しかったけど、時間なかったw

東北ではたらく人たちの、震災当時のお話がとても興味深い内容です。

 

 

ホームページでもツイッターでも、ボクはあまり仕事の話はしないです。

それは言いたくないからではなくて、ネットでお話することの多い

若い学生さんやお子さんのいる方に、こんなしょうもないことばかり言ってる

大人でも、何とかはたらけてるのだなぁと思ってもらいたいからです。

 

子どもの頃に、はたらくことを身近に感じていたのは、やはり父でした。

ボクは父から、会社や同僚に関する愚痴を聞いたことが、皆目ありません。

母には言っていたかもしれません。でもボクは聞いたことがないです。

自分がはたらくようになってよくわかりましたが、それはすごいことだと思うんです。

ぜんぶ言葉では教わらなかったですね。それでも伝わるもんです。

 

きっと父は、はたらく中で楽しい工夫をしてたのだろうと考えました。

それは仕事中のことなのか、家にいるときのことなのかはわかりませんが。

今度はボクがそれをやりたいなと思っています。

やりがいと、はたらく意味と、息抜きは、自分で作るものです。

ボクが思う「はたらくこと」とは、仕事の日も休日も、ぜんぶで一つ。

どうせなら「あなたのようにはたらきたい!」と、言われる人になりたいよね。

 

 

| コメント(4)|
12