2014.5月

5月20日(火)最近のホビーいろいろ(フィギュア編)

■ AC「仮面ライダー鎧武 カチドキアームズ」

紹介が遅くなってしまいました。鎧武カチドキアームズです。

アームズチェンジがウリのシリーズなので本当は他のライダーも欲しいところ

ではありますが、とりあえず主人公は抑えておこうかなと思って。

 

シリーズ中もっとも重武装で、AC独特の着膨れ感が気にならないですね。

キッズ向けフィギュアなので塗装の簡略化はありますが、

許容範囲内だと思いますし、部分塗装も簡単に出来るレベルです。

むしろ、変形機構も盛り込みながらここまでカッコ良く仕上げてくるとは・・・。

昨年のWAP!もそうでしたが、ボーイズトイは毎年進化を感じますね。

フィギュアーツはがんばらないといけないねコレw

 

ただ、アームズチェンジに関しては劇中同様の変形が再現されているのですが、

この工程がなかなかに複雑で、子どもたちには少々難しいのではないかと感じました。

直感で遊べるオレンジアームズのほうが、ボーイズトイとしては上かなぁ。

とはいえ、見た目は大人向けフィギュア顔負けのカッコ良さで、変形もおもしろいので

鎧武ファンはぜひとも手に取ってほしいアイテムですね。

 

 

■ figma「エレン・イェーガー」

「駆逐してやる・・・一匹残らず!!」

エレン買うかどうか迷ってたんですが、久しぶりに立ち寄ったホビーションプで

セール3000円だったのですぐさま購入。たまには行ってみるもんだねw

 

衣装、可動範囲、超硬質ブレードと立体起動装置はミカサと同じですが、

体型はきちんと男性素体に変更されています。

ボクは調査兵団のマントがお気に入りなんですが、エレンはあんまりマント付けてる

イメージないですね。変身するか捕まってるかの場面が浮かぶw

 

ミカサと一緒に。進撃のフィギュアはやはり立体起動装置が魅力。

今はスタンド付属が一般的になったのでありがたいですねー。

兵長がどうしようかな。やっぱアルミン買っておけば良かったかなぁ。

 

 

■ メディコム・トイ「RAH 初音ミク」

AmazonのセールでRAHミクさんを安価でゲットしましたぞー!

メディコムトイ、グッスマ、セガ3社の協力によって生まれたミクさん。

店頭では見てたんですが高額商品なのでさすがにスルーしていました。

各所レビューで言及されている気になる点も確かにありましたが、

可動の工夫や付属品の完成度など、見どころたっぷりのフィギュアですよ。

 

ミクさん本体はなんと自立します!可動アームのスタンドも付属しているのですが、

自立するかしないかでディスプレイの幅が変わってきますからね。これは嬉しい。

上半身の服、スカートは布製ですが、ニーソックスと靴は直接塗装です。

ここは好みが別れると思いますが、このおかげで安定した設置が保たれています。

 

そして特筆すべきはYAMAHAのキーボード。

実際に発売されているモデルなのですが、本物と間違えそうなほどの完成度。

もちろんキーボードを押すことはできませんが、本当に弾けそうですよね。

 

ツインテールはボールジョイント接続なので、こうやって座らせることもできます。

軸はあまり強度なさそうなので、カチカチっとクリック音を確認しながら

優しく動かしてあげると良いです。メディコムは可動にクセがあるので、

特に衣服に隠れている部分は要注意。少しずつ動かして慣らしてあげると安全です。

 

ボクはキーボードと一緒に飾っています。大きいから存在感もあるし、

何より笑顔パーツの汎用性が高くて様々なシチュエーションでディスプレイできます。

今もまだたまにセール価格まで下がったりしているようなので、

気になっている方やミクファンの方にはなかなかオススメの一品ですよー。

 

 

| コメント(2)|

【落書き】キュアハニーさん追加

先日姪っ子ちゃんにプレゼントしたハピネスチャージプリキュアの

落書きイラスト。キュアハニーさんを追加して3人になりましたー。

 

トッキュウジャーやら斬月の前になぜハニーさんを描いたかというと

一番はやく描けそうだったからですw

「完成させる」という行為はモチベーションを維持するのにけっこう大事なことで、

お仕事でもはやく完成するものから手をつけることが多いです。

よーし次こそトッキュウジャー描くぞー(二度目)

 

キュアハニーさん単品。

| コメント(0)|

5月14日(水)ライスエトセトラ

■ 「特別展 The World of TIGER & BUNNY」

西鉄ホールで開催中の「特別展 The World of TIGER & BUNNY」を見てきました。

劇場版はまだ見れていないのですが、こんなチャンスなかなかないのでね。

 

場内は作品の概要、TVシリーズの解説から始まって、

各キャラクターにスポットを当てたパネル・アニメ原画が続きます。

空間デザインも世界観を踏襲したものになっていて、とてもかっこいいです。

一番楽しみだったのは桂正和先生の原画!生で見るのは初めてでしたが、

感動のあまり笑いました。人はあまりにすごい物を見ると笑いが出るw

 

もうひとつの見どころはワイルドタイガーとバーナビーの1/1ヒーロースーツ、

そしてダブルチェイサーですね。実際に立体化されると、特撮ヒーローとは

まったく違うアプローチのヒーローデザインだとよくわかります。

ダブルチェイサーは大迫力でしたね。またがりたかった。

 

全体的にパネル以外の展示物が少ないなと感じました。せっかくあれだけ大きな

会場なんで、もう少し点数多くてもいいんじゃないかなぁと。

劇場版に絞らず、TVシリーズのものも展示してほしかったなーというのが本音です。

また、会場内撮影禁止はよくわかるのですが、せめてヒーロースーツくらい

ファンが一緒に撮影する場所を作ってあげても良かったんじゃないかと思います。

虎徹たちと写真を撮るには別途料金が必要。スーツではなく特別フレームの写真。

ここ最近見に行った「まどマギ展」「よつばと展」「藤子・F・不二雄展」に

比べると、来た甲斐があったなぁと思えるファンサービスが少ないと感じましたね。

 

おみやげには毎度おなじみクリアファイルと、大好きなブルーローズのポスカ。

図録よりも桂先生のラフ集のほうが良さそうだったので、後日書店で探してみるかな。

 

 

■ 最近のゲームいろいろ

PSVITAでは「STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん」をプレイ中。

最大の目的であった紅莉栖ルートはクリアしました。至福であった。

今は紅莉栖の次に好きな鈴羽のシナリオを進めていますが、

良い感じにダルがウザいw 全ルート制覇を目指すプレイはしていませんが、

評判の良いまゆりのシナリオは見たいなぁと思っています。

あと紅莉栖の水着。あれは一体どのルートで出るのだ・・・(必死の形相)

 

3DSでは「ファイアーエムブレム 覚醒」を進めています。

ファミコン時代からある人気タイトルですが、その難しさから

シリーズ通してまだ一度もクリアしたことがない作品です。

キャラデザインが大好きなコザキさんに変わってずっとやってみたかったのと、

サーリャを皮切りにフィギュア化が進んでいるみたいなのでついに挑戦。

見た目的にドストライクなティアモさんを嫁に迎えるために、

何がなんでも主人公とティアモさんを隣接させて戦わせるという

戦略そっちのけな婚活配置でがんばっております(必死の形相)

 

 

| コメント(2)|
12