2014.1月

【落書き】スーパーダンガンロンパ2 七海千秋&モノクマ&モノミ 他

つい先日クリアしたばかりの「スーパーダンガンロンパ2〜さよなら絶望学園〜」より、

超高校級のゲーマーこと七海千秋ちゃん。それからモノクマとモノミです。

原作はとても独特なタッチのイラストなので、練習を兼ねて真似して

みようかなーとも思ったんですが、時間の都合でいつものタッチですw

ギャラリーにもう少し大きなサイズを掲載していますので、そちらもぜひご覧ください。

PSP版のダンガンロンパ2が発売された時期は他にもたくさんの

アドベンチャーゲームが一気に発売されて、どうしても遊べなかったんですよね。

今回VITA版の1・2パックを安価でゲットできたのでありがたかったです。

ゲーム本編の感想はまた後日に。

 

 

こちらは去年のイラストで、女性向けスイーツ特集のカットで使用されました。

和菓子をもう一つくらい描けば良かったかな。

| コメント(2)|

1月23日(木)最近のホビーいろいろ

■ プライズ「DXFハイクオリティフィギュア 仮面ライダー鎧武」

DXF仮面ライダー鎧武をゲットー。飾るスペースが限られてるのでよっぽどのものでないと

プライズは狙わないんですけど、無双セイバーと大橙丸が連結可能でAC鎧武のサイズに

バッチリということでがんばって取りました。UFOキャッチャー久しぶりで楽しかったです。

しかしACに持たせてる写真を撮り忘れるという失態w

 

ハイクオリティと謳うだけあって造形も塗装も良く出来ています。

今現在の鎧武立体物の中ではトップクラスなんじゃないかなと思います。

 

複眼もクリアパーツ。ロックシードも丁寧に塗られています。

ゲームセンターや中古ショップで安くあればオススメですよー。

 

 

■ GSC「レーシングミク 2012ver.」

レーシングミクさんは去年の年末、Amazonのとんでもないセール価格でゲット。

2012年のイラストレーターさん好きなので、このミクだけは欲しかったんですよね。

ちゃんとしたミクのスケールフィギュアは今回初購入です。

 

台座がイラストにマッチしたポップなパターンでとてもかわいらしいです。

片足だけで固定なので傾きがちょっと怖いかな。

 

どの角度から見てもかわいいですね。クリアパーツなどもふんだんに使われていて

こだわりのある仕上がりです。お尻もかわいく作られています。

流れるような髪が素晴らしい。

 

今もたまに安く見かけたりするので、気になってる方はゼヒゼヒ。

 

 

■ HGBF「スタービルドストライクガンダム(プラフスキーウイング)」

後継機待ってた!スタービルドストライクガンダム完成しました。

SEED系の機体を作るのは初めてで、最近小型MSが続いてたもんだから

本体サイズもボリュームがあって作るのが楽しかった。満足度高いですね。

スミ入れと部分塗装、シールです。

ライフルと、ユニバースブースターの砲身はランナーで色分けしてほしかったなぁ。

せっかくホワイトもグレーもあるし。値段考えると十分な出来ではあるのですが。

隠蔽率の低い白と黄色は、マーカーレベルのオジさんにはきついのよw

 

プラフスキーウイング展開!GPベースに飾ると劇中の雰囲気を出せます。

少しポロリしやすいので動かしづらくなっちゃうね。

 

本体の色分けは相変わらず素晴らしいです。今週のフェニーチェ戦は熱かった。

今旬の主役機ですので、BF視聴されてる方、オススメですよー。

 

 

■ HGAC「ウイングガンダム」

先週大活躍だったフェニーチェをなぜ作っていないかというと、

腰を痛めた年末にコイツを作っていたからw もっかい作るのはなぁ・・・

というわけでHGウイングガンダム。実はW系機体作るのも初めてです。

GやWあたりの頃は、ちょうどプラモから離れてた時期なんだよね。

 

せっかくなら主役機メインで集めようと思ってウイングを買ったんだけど、

やっぱフェニーチェにしとけば良かったかなw

ですが、ウイングも最新可動を備えたプラモなのでオリジナル派の方はこちらを。

写真撮ってませんがバードモードにも変形できますぞー。

 

 

 

| コメント(0)|

「さよならヒーロー」(ライスからみなさまへのご報告)

こちらではご報告が遅くなりました。 先週、元気な男の子が産まれました。

母子ともに健康で、とても安心しました。出産にも立ち会いましたよ。

応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

 

 

ボクの見たヒーローの中で一番古い記憶は、「宇宙刑事シャリバン」という

かっこいい真っ赤なバトルスーツのメタルヒーローです。

毎週地球がおそろしい怪物に狙われるのですけど、彼は異星人であるにも関わらず

自分の身を投げ打って、巨大な悪と戦っていたんです。

彼が救った人の中には、もちろん悪い人間だっていたのだろうけど、それでも

目の前の命は分け隔てなく救うシャリバンの姿に、少年心を熱くさせられました。

 

大人になるにつれ、自分の信じる正義の反対が必ずしも悪なのではないということが

わかって、生きていくことの難しさを知っていくのですけどね。

それでも、出来ればたくさんの人と仲良くしたいし、助けられるものは助けたいし。

勧善懲悪なんてものは絵空事であっても、「ボクの憧れたヒーローならきっとこうするだろう」

なんて考えながら毎日を過ごしてきました。その結果、いまのオタク気質に至るわけですが。

 

 

子どもが産まれた日から、ボクの世界は一変しました。

イラストも趣味も、目標も仕事も人間関係も。

ボクから見える世界は、平等ではなくなりました。

どこまでも伸びると思っていた腕は、小さな手を握ることで精いっぱいになりました。

どうやら、小さい頃からの憧れであった「ヒーローになる」という夢は、

ここで潰えたようです。

ですがそんなに落ち込んでもいません。夢叶ってボクがヒーローになることよりも、

一緒に暮らしていく未来のほうがとんでもなく楽しそうだなと思うからです。

 

男の子だったので、みなさまから「一緒にヒーローごっこできるね!」という

ありがたい言葉をいただきます。ボクもそれはすごく楽しみではあるのですけど、

実際はというと、ヒーローを好きにならなくても、プラモやゲームが好きにならなくても、

イラストを描くことに興味を持たなくても、それはそれで全然良いなと思っています。

ただ、しっかりと「好きだ」と胸を張れる何かを見つけて、毎日楽しく健康に。

そして、これから先の人生で出会う人たちみんなから

「君に出会えてよかった」と言われる人になってくれたらいいなと思います。

 

というわけで、皆様これからもどうぞよろしくお願いいたします。

さぁ、それじゃお父さんは2人が帰ってくるまで、「大好きな」プラモを作ろうかな。

それとも「大好きな」ゲームにしようかな。うむむ。

 

 

 

| コメント(2)|
12