2013.5月

GWイロイロ

■ 「劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ」

公開日には間に合わなかったけど、無事に劇場版シュタゲを見に行けましたよー!

全国的にも公開館数が少なかったようで、福岡でも天神地区で1シアターのみ。

GWまで公開続いてくれよー!と祈ってたら、そんな心配いらなかったほど

シュタゲファンが映画館に集結しておりました。

完売してた劇場パンフも丁度入荷されてたのでタイミングが良かったなー。

 

ストーリーは、シュタインズゲートに辿り着いた世界線からの続きです。

ゲームもしくはアニメ視聴前提の作り。熱心なファン層を呼ぶタイプの作品なので

あらすじのようなものに時間を割いてなくて良かったです。

今回ネタバレ含む感想は書きませんが、シュタゲファンの方ならば

間違いなく楽しめる、特にオカリン紅莉栖ファンは必見の内容ですね。

ゲームもアニメもキレイに終わってたんで、ここからどう続きを

作るのか気になってましたが、なるほどそう来たか・・・w

オカリンに対するもう一つ踏み込んだ答えが提示されていて、

シュタインズゲートの世界に最期まで付き合うことができたなーと

感じることができました。

劇中で、オカリンもファンも、きっとみんなこんな場面が見たかったんだよね、

というシーンがあり、後半の見せ場よりもそちらにグっときてたりしました。

やっぱこの世界観が大好きだなーと改めて実感。

先日出たばかりの新作やファンディスクのほうもぜひ遊びたいと思います。

 

 

■ あるあるCity & 麦わらストア

今年初のあるあるCityへ。タイミング良く「ONE PIECE 麦わらストア」が

開催されてたので見てきましたよー。お客さん多かったですね。

人のいないタイミングで撮影するのが難しかったw

 

等身大ルフィやエース、超巨大なチョッパーがお出迎え。

ルフィの麦わら帽子をかぶって、一緒に写真撮影ができます。

場内はONE PIECE関連の書籍やフィギュア、ステーショナリーがいっぱい。

会場限定グッズや、サウザントサニーまんなどのコラボ食品も。

 

パンクハザード編のアニメ設定画や、尾田先生の複製原画も

多数展示されてました。ストロングワールドかっけぇ!

 

それから、北九州市漫画ミュージアムで開催中だった「少女漫画の世界展」も

見てきました。北九州市、下関市出身の少女漫画家15名の作品が一堂に会する

展覧会です。ボクは少女漫画に関して造詣が浅く、普段見ることのできない

生原稿やインタビューなどの映像資料、作画道具などが見れて

とても貴重な経験ができました。

少女漫画は、原稿1Pがまるで一枚もののイラストみたいで

超カッコいいですね!コマ割りの捉え方がおもしろい。

出口手前には展示作品のコミックスが自由に読めるブースがあって、

すえのぶけいこさんの「リミット」を読みふけってましたw

ドラマ化も決定しているみたいなので、楽しみですね。

 

その他の麦わらストア会場内やあるあるCityの写真を

Picasa」にアップしています。そちらもぜひご覧くださいませ。

 

 

 

| コメント(0)|

「ドキドキ!プリキュア」プレゼントイラスト

少し前に、友人の娘さんへドキドキプリキュアのイラストを

プレゼントしたのですけど、キュアダイヤモンドのリクエストを

いただいてしまって、どうせならもういっそ全員描いちゃうか!

みたいな感じで4人描きましたw 一応これで完成です。

ポストカードサイズで作成しました。すごく喜んでもらえたみたいで嬉しいです。

なんか最近、プリキュア描くの楽しいんですよねーw

まだ描いたことないキャラもいずれチャレンジしてみよかな。

 

個別で。キュアロゼッタの頭身がちょっと高かった・・・。

描いてて気付いたんだけど、キュアソードさんだけ

差し色がないんですね。他の3人に比べて大人っぽい雰囲気を

感じてたのはそういうことだったかー。

やっぱデザインはハートさんが一番好きかな。

センターで映えるカラーリングがステキだと思いました。

 

 

| コメント(0)|
12