2013.5月

「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」に行ってきた。


名刀の産地・備前長船の刀剣博物館と、ヱヴァンゲリヲン新劇場版が

コラボレーションした展覧会「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」を見てきました。

伝統を重んじる刀剣会が「ヱヴァンゲリヲン」からのインスピレーションを受け、

ヱヴァに登場する現代的デザインの刀剣を伝統の技で製作。

かなり斬新な企画展で開催前から楽しみにしていました。

実際に行くまでどんなものなのかサッパリ想像できなかったけどw

 

こちらは「ビゼンオサフネ」。エヴァのアナザーストーリー内で登場する武器ですが、

これは「備前長船」という実在の刀をモチーフにデザインされていたもので、

今回逆輸入のような形で刀匠の手により作成されたわけです。おもしろいなー!

写真じゃわかりづらいですが、実物はとても重量感があってカッコいいですよ。

 

こちらは式波・アスカ・ラングレーをイメージして作られた短刀。

最大の見どころは、刀身の根元に彫刻されたプラグスーツ姿のアスカ。

日本刀の歴史上においても、人間の女性が造型されることは

きわめて異例なことなのだそうです。うん、いやそうだろうと思うw

展示ブースの上には、この短刀を持ったアスカのイラストと刀匠の紹介が。

 

その他にも、全長332cmのロンギヌスの槍や、初号機をイメージした兜、

劇中そっくりのプログレッシブナイフなど様々な展示があります。

また、会場入口付近では日本刀を持つことができるブースがあって、

ボクは生まれて初めて実物を手にしたのですけどむちゃくちゃ重い!

持ち上げることは出来るけどこれを持ってチャンバラするのは到底無理だなと

感じました。本物の重さを実感。いい経験ができました。

 

図録では展示されているすべての刀剣を詳細に解説。

刀匠へのインタビューやエヴァの作品紹介などもあって見応え十分。

 

会期中はスタンプラリーも開催されていて、会場前とコトブキヤ福岡天神さん、

それからソラリアステージ地下2Fにあるスタンプを集めると、

非売品ポストカードが2枚もらえます。もちろんゲットしましたぜ!!

 

これまで色んな企画展に行きましたが、今回はその中でもかなり異色でしたね。

滅多に見られない作品なので、興味のある方はゼヒゼヒ。

ヱヴァンゲリヲンとコラボすることで、若い人たちへ伝統工芸である日本刀に

興味を持ってもらえるとてもおもしろい企画だなーと思いました。

 

今回も「Picasa」のほうに会場内写真をアップしておりますが、

場内が暗くて相変わらずボケボケの写真が混ざっており申し訳なく・・・。

まぁいいか・・・w 良ければそちらもご覧くださいませ。

 

 

 

| コメント(0)|

5月13日(月)ライスエトセトラ

■ 「松本零士 秘蔵コレクション展」

福岡アジア美術館で今日まで開催されていた「松本零士秘蔵コレクション展」を

見てきました。会期ギリギリだった危ねえw

福岡県久留米市出身のSF漫画の巨匠。画業60周年を記念した展覧会です。

初期漫画本やその制作資料、描き下ろしの原画が盛りだくさん。

メカニックの原画が超カッコよくて、戻って見返したりしてました。

細部に至るまで綿密に描き込まれた戦艦や鉄道。圧巻だ。

松本先生といえば漫画ももちろんですが、貴重なセル画も多数展示。

ヤマトや999、ハーロックなどはセルの展示が多かったですね。

読売新聞に連載されていたオールカラー漫画「ちいさなマキ」が全話展示

されていて、これがすごくおもしろかった。

時代は変わったけど、こういう紙面の使い方をやってほしいなぁ新聞。

 

図録ももちろん購入しましたが、展示作品のほとんどをフルカラーで掲載

しながらも、1200円という超お得な価格で驚いた。太っ腹だー。

成年誌の表紙も描かれたりしてたので、女性の絵がむちゃくちゃセクシー。

このへんはボクにはない力なのでいい感じに吸収したいなぁ。

先月から始まったヤマト2199も大人気みたいで、松本零士作品今アツいですね!

 

 

■ 最近の読書イロイロ

「七つの大罪」2巻と「銀の匙」7巻を読了。

GWのKindleセールばかり追いかけてて、後回しにしてて忘れてたw

七つの大罪は嫁のモモさんにも大好評。お約束は守りつつ新鮮味もあって

少年マンガの魅力を再確認させてくれる傑作。次巻もすごく楽しみ。

エリザベスがとてもかわいいのでいつか落書きで描いてみたい。

銀の匙。文化祭後のエピソードがメインなのだけど、個人的には八軒が

牛の出産を手伝うシーンがお気に入り。牛の出産を「グロい」って

言わせちゃうところが荒川先生のステキなところだ。

命がけの出産と、何も知らない子がそれを見たときの直感的な感想。

それはどちらも間違いではなく、誰かに押し付けられるものではないよね。

行間を読ませることに頼らず、まっすぐな漫画表現でやっちゃうからすごいや。

 

Kindleでも色々読んでたんですけど紹介していなかったw

アニメ放送中の「はたらく魔王さま!」を2巻まで。

広告であらすじを読んでおもしろそうだったので配信開始と同時にDL。

なんというか、王道ライトノベルっていう表現が近いかな。最近の作品に多い

キャラ人気狙いのものと毛色が違って、設定やストーリーで魅せる良作。

日本の常識から少し(?)ズレた魔王たちのやり取りがとてもおもしろい。

コミック感覚で本を読みたい方には超オススメ。

それから、toi8さんのイラストが好きで気になってた「嘘つきは妹にしておく」を。

どこかノスタルジックな空気を感じさせる現代ファンタジーで、

読後感も良く、とても爽やかな本です。派手ではないけど優しい作品。

ライトノベルばっかり読んでたんで、久しぶりに東川篤哉さんの本をと思って

初期の作品「学ばない探偵たちの学園」を。

ポップなミステリーのノリは今の作品に通じますが、最近の大ヒット作を

先に読んでしまってたもんだから、展開が少し退屈に感じてしまった。

「謎解きはディナーのあとで」のような、漫画的キャラ設定が弱いかなぁ。

本格ミステリーの楽しさとは違う、軽快なキャラのやり取りが魅力的な

作家さんなので、ボクにちょっと物足りなく感じてしまいました。

 

 

 

| コメント(0)|

ここ最近の物欲消化

4月から5月にかけての無駄遣・・・じゃなくてホビーを紹介。

まずはコイツだね、「WiiU」。やーっと手に入れることができました。

まだソフトラインナップが弱いので本来ならもう少し様子を見るとこだったんですが、

ドラクエ10をもっと快適に遊びたかったので勢いでポチ。

買った日がちょうど本体更新日で、遅い遅いと聞いてた本体の挙動も

気にならないほどに改善されてました。タイミング良かったなー。

据置機でタブコンってどうなのって声もあると思いますが、

これがほんと手軽で快適で助かる。立ち上げるのが億劫じゃないw

本体機能やプリインストールのソフトに関してはまだ触り方が足りないので、

後日WiiUに関する別エントリーを準備したいなと思ってます。

 

ヒーロ玩具はプレバンからS.H.F.「ギャバン」が到着。よろしく勇気!

こちらは時間あるときにホビーページに載せようと思ってるんですけど、

ボディのメタリックがキレイすぎてボクが写りこんでしまうw

なんか工夫しよう・・・

 

ゴテっとしたデザインなんで装着変身版も悪くないなーと思ってたけど、

並べるとさすがにその進化がわかる。フィギュアーツ版カッコいいわ。

 

グリーンランドで買ってきたねんどろミクさんも開封。

ver2.0が6月らしいですが、これはこれで十分かわいいので満足かなw

 

プライズミニきゅんキャラの紅莉栖も安価でゲット。あとは一番くじのを探そう。

というかシュタゲ棚がパンパンでもうヤバイ。拡張プレイスせねば・・・。

 

BB戦士はデルタプラスと殺駆頭を。闇のヨロイはまだ未完成。

デルタプラスはLGBB準拠の作りなので仕上がりかなりカッコいいです!

殺駆頭は刀身にもシールが付いて、武者からさらに進化してます。

もう20年以上前のキットがリメイクとか、ほんと胸が熱いな・・・

 

それからつい先日figmaピットくんをゲット。

店頭からすぐ消えちゃってて、予約しといて良かった・・・

こちらもいずれレビューページに。どっかでまとめ撮りしよう。

 

 

| コメント(0)|
12