2013.3月

PIECE OF PIECE「レゴ世界遺産展」に行ってきた。

福岡パルコとイムズプラザ(三菱地所アルティアム)の2会場で開催された

PIECE OF PIECE「レゴ世界遺産展」に行ってきました。

想像してた以上にすごくて、なんというか、写真見てもらったほうが早いですw

 

福岡パルコ会場の入口では、トイ・ストーリーのウッディとバズがお出迎え。

これ、大人と同じくらいの大きさなんです。すごいな・・・。

 

アップにすると伝わりやすいですね。とんでもない数のブロックで構成されています。

近づくと、ファミコンのドット絵のようです。細かさはそれ以上だけども。

 

世界遺産の他にも、著名人やアーティストとのコラボ作品も展示してあります。

こちらは楳図かずおさんのまことちゃんハウス。

2階の窓には特製のまことちゃん人形が。ぐわしっ!

 

アンコールワット。これもすごかったですね。サイズは最大かも。

 

マクロスのメカニックデザインで有名な河森正治さんのブロックも展示してありました。

以前マクロス展で別の物は見たんですが、今回写真におさめることができましたー!

 

お気に入りはこのパンダと松。どちらもレゴで作るって発想すら浮かばない

アイディア作品で、とても驚かされました。

 

帰りは、スターウォーズでお馴染みのこの2人(?)がお見送り。

こちらも等身大です。記念撮影してる方もいらっしゃいました。

 

福岡にも来ないかなぁとずっと期待してたので、生で見れて嬉しかった!

自分は立体物を作ることができないので、心から尊敬しますね。

4月1日(月)までの開催でもうあまり時間ありませんが、興味のある方は

ぜひぜひ!とても貴重な体験ができますよ!

 

いつものごとく「picasa」のほうにその他の写真をアップしています。

今回200枚近く載せてますので、お時間のあるときにぜひご覧ください。

 

 

 

| コメント(0)|

3月27日(水)ライスエトセトラ

■ BB戦士「ユニコーンガンダム2号機 バンシィ」

「お前もガンダムかーっ!!」

BBユニコーンを持っててせっかくなら並べて飾りたいと思ってバンシィをゲット。

レジェンドBB準拠ではなく以前のユニコーンと同じ作りらしく、デルタプラスほどの

感動はないみたいですが、当時から十分な出来映えだったので大丈夫かなーと。

デルタプラスも近いうちに欲しいですね。

4月にはLGBB武者シリーズの殺駆頭が出るのでそれまでには作ってしまいたい。

 

 

■ ねんどろいど「ROBOTICS;NOTES 瀬乃宮あき穂」

ついに念願のねんどろあきちゃんが届いたぞー!おじゃりもうせー!!

ロボノ大好きなんだけどなかなか立体化のアナウンスがなく、普段あまり

ねんどろ買わないんですがこのあきちゃんだけはとても楽しみにしておりました。

このねんどろいどロボノシリーズあき穂とフラウは、4月上旬から配信予定の

専用ARアプリ「居ル夫。N」で、劇中同様に衣装の着せ替えができます。

すごいなー楽しみだw アプリ配信後にレビューしたいなと思います。

 

名誉部長のタネガシマシン3も付属してるぞー!たぎってきたー!!

 

 

■ 今週の仮面ライダーウィザード

いよいよビーストのパワーアップが近づいてまいりました。って、早いなー。

WAP!の通常ビーストすらまだ発売してないんだが・・・w

新しい指輪と銃らしき武器がどういった意味を持つのかはまだ不明。

今回のバトルはウィザード、ビースト共にあんまり見せ場ナシ。

グレムリンは強いのか弱いのかいまいちわからないなw

教授に迫るファントムをコネクトで撃退したところは、以前の使い方を

踏襲してて上手いなーと思った。他の魔法も工夫して登場させてほしい。

数で追いつめられてるので次回の冒頭はドラゴタイマーでしのぐ展開かな。

ビーストパワーアップがさっそく玩具CMバレしてるw

配色がメテオストームに似てるなー。武器が銃なんでライジングイクサにも見える。

メインライダーとのカラーバランスなのかな。

 

 

| コメント(0)|

「生誕45周年 ウルトラセブン展」に行ってきた。

福岡三越9階三越ギャラリーで今日から開催されている

生誕45周年 ウルトラセブン展」を見てきました。

実は開催前日に知りました、あぶねぇw

撮影当時の貴重な台本、怪獣の設計図、設定資料はもちろん、

実際に撮影に使われたセブンのスーツや怪獣たちの着ぐるみが

多数展示されています。ボクはキング・ジョーが好きかなぁ。

エレキングやイカロス星人もかわいい。

また、飛行シーンに使用されるセブンの発砲スチロール製フィギュアや、

ウルトラ警備隊のウルトラホークを始めとしたスーパーマシンの模型も。

むちゃくちゃカッコいいですよ必見です!!

撮影資料の他にも、当時の子どもたちを熱狂させたソフビや

なりきりグッズ、雑誌や文房具なども展示。

現代の造型技術には及びませんが、どれも味があって暖かい。

 

外の物販コーナーではステーショナリーや書籍・DVDの他にも、

復刻ソフビフィギュアも販売されています。

見ていた子どもたちが「なんか違う…」と呟いてたのが印象的でした。

時代だなぁw 君たちのおじいちゃんたちの宝物だったんだぜ。

 

会場出口には、ウルトラセブン、ウルトラセブン21、

ウルトラセブンX、ウルトラマンゼロと一緒に写真撮影ができる

特設コーナーがあります。間近で見るとやっぱカッコいいなー。

最新作のXやゼロは現代的な見た目ですが、横に並んでもまったく見劣りしない

セブンは、当時から完成されたデザインだったのだなと改めて実感します。

 

会場限定のパンフやアイテムがなかったのが少し残念かな。

個人的にはこの「キング・ジョーTシャツ」のイラストがすごい良くて

迷ったけど、さすがに予定外の出費なので諦めましたw

ポストカードとかあれば嬉しかったなー。

 

いつものごとく「picasa」にも写真をアップしていますので、

そちらもぜひご覧ください。撮影可能だったブースのみですが。

ウルトラセブン展は今週31日(日)までと短い開催期間なので、

興味のある方はお早めに!

 

 

| コメント(0)|