2012.10月

10月1日(月)ライスエトセトラ

■ S.H.F.「仮面ライダーフォーゼ コズミックステイツ」

フォーゼ コズミックステイツ買ってました。なかなか開ける時間がなくw

パッケージがポップなシアンでかわいい。

 

合わせて電撃HOBBYを購入。付録のコズミック専用スタンド狙いで。

模型誌を買うなんて何年ぶりだろうかw セットでクローモジュールも付いてきます。

付属スタンドなんですけど、クリップ基部が通常のものと違って

挟み込むタイプなのでちょっと使いづらい。

浮かせたりするポージングのときはいいんだろうけど。

 

レビューはまた後日!

 

 

■ 喜多喜久「ラブ・リプレイ」

このミス大賞作家、喜多喜久さんの最新作「ラブ・リプレイ」を読了。

表紙絵は最近よく見かけるカスヤナガトさん。

「主人公奈海はバレンタインデーの朝、同じゼミに在籍する本田の死体を発見する。

絶望する奈海の前に“死神”を名乗る青年が現れ、過去に戻って彼を救う機会を

与えられる。時間を巻き戻せるチャンスは10回。奈海は愛する人を救えるのか。」

帯にはドカンと「理系女子×有機化学ラブコメ×ミステリー」と謳ってありますが、

ミステリーというよりもSF要素がとても強い作品。

タイムループものにありがちな風呂敷の広げすぎにならず、

小さな舞台の中でキレイに話をまとめていてすごくおもしろかった。

なので尚更、もったいないなと強く感じましたね。

もともとボクは、先人が決めた「◯◯はこうでないといけない」なんていう定義は

心底どうでもいいと思っている人間なので、ミステリーの概念に捕われる必要は

ないと思いますが、この作品はSF好きな方にきっと気に入ってもらえるお話だと

思うので、そこを狙って推さないのはすごくもったいない。

ケミストリーシリーズという括りだからかもしれないですが、

そこにこだわらず、作品の内容によって売り方を変えていってほしいなと思います。

ポップで読みやすく、読後感も爽やかな小説ですよ。オススメ!

 

 

■ 今週のスーパーヒーロータイム

「特命戦隊ゴーバスターズ」

ギャバン回後編。写真だけ見ると何の番組かよくわからないなw

内容的には映画の宣伝回ですが、電子星獣ドルも登場するなど

なかなかのファンサービス。オジさんたまらないわ。

バスターズ側はというとエンター復活でしっかりと次回に繋げているわけですが、

まぁどうしても霞んでしまいますね。バスターズも驚き薄めだったしw

次回からは新展開。ついにメイン3人がパワーアップ!

思ってたよりもヒーロー然としたデザインだった。

SWATデカレンジャーぐらいリアル路線でも良かったんだけどね。

 

「仮面ライダーウィザード」

あぁ・・・ケット・シーさんがやられてしまった・・・w

彼はむしろ放っといても無害だったんじゃないかと思えるので

ちょっと惜しいなw かなり良いキャラでございました。

コヨミは抜け殻のほうだったんですね。てことは、彼女のファントムは

いずれ登場することになるだろうね。ラスボス級だろうか。

魔法は「コピー」がTV初登場。フォーゼ劇場版でも披露してたアレです。

コピー+キックストライクはすごくカッコいいので本編でも出してほしいな。

ハリケーンは戦闘が派手でいいね。

でもやっぱりキックはフレイムしか使えないんだろうか。

今回はゲートが絶望しなかったのでアンダーワールド戦はナシ。

コヨミちゃんお手柄ですね。少しずつ2人との距離も近づいた感じ。

 

 

 

| コメント(2)|