2012.7月

「こどもまるごとワンダーランドin天神」に行ってきた。

福岡市役所ふれあい広場で開催されている「天神涼園地」に行ってきました。

ミストに包まれた園内の中で、様々な遊具で遊ぶことができます。

夏休みなので子どもたちがいっぱいいましたねー。これはおもしろいだろうなぁ。

ボクも入りたくてウズウズしてたけど、一人だったのでさすがに諦めたw

 

中央にあるウォーターキャノンは、数分置きにボタンを押すと

3基の水の大砲が高さ20mまで打ち上げられます。

すごいんだけど、子どもたちが「お、おう」みたいなリアクションで笑ったw

 

こちらはイムズ地下2F イムズプラザで開催されている

「Touch the Future! 宇宙みらい展」。

小惑星探査機「はやぶさ」の1/2模型が展示されています。

太陽光パネルは良く出来てるしサイズも大きくて迫力はあるんですけど、

ボディが金色のセロファンでちょっと残念だったかな・・・。

そこはメッキで再現してこそロマンだろう!!

雰囲気は味わうことができます。

 

他にも各探査機の解説や、宇宙服のレプリカと一緒に記念撮影できる

イベントも行われています。「宇宙兄弟」のムッタみたいに、顔を映し込んでみましたw

解説文は子どもに合わせて噛み砕いた優しい文章なので、

予備知識があまりなくても楽しめる内容になっています。

 

他にも天神各所で様々なイベントが行われているので、

時間が合えば他のブースにも顔を出してみようかな。

西鉄ホールのホラー脱出ゲームはぜひともやってみたい。

 

こどもまるごとワンダーランドin天神

 

 

| コメント(0)|

映画「おおかみこどもの雨と雪」観賞

この文章には映画本編のネタバレが含まれています。

観賞予定の方は映画観賞後にご覧ください。

 

 

公開を心待ちにしていた細田守監督の最新作「おおかみこどもの雨と雪」。

初日のレイトショーで観てきました。夏休み、しかも土曜日の夜ってことで

座れないほどではないですがお客さんはかなり多かったですね。

 

子育てに奮闘する母親と、2人の子供たちを描いた成長物語。

タイトルからファンタジー調のエンターテイメントと受け止める方も多いと思うけど、

その設定は話に引き込むための導入に過ぎず、訴えかけられるテーマは

人生の様々な場面で直面する選択肢「どのように生きるのか」に絞られている。

 

序盤は、狼男の彼と人間の花との間に2人の子どもが産まれるまでが描かれる。

種族を超えた恋愛の末、雪と雨を授かる2人だが、突然訪れる彼の死。

都会では限界があると考えた花は、幼い2人を連れて田舎町へと引っ越します。

映画はここからが本番。手描きとCGを織り交ぜた壮大な風景をバックに、

子どもたちの成長・子育ての難しさはもちろん、田舎町で暮らしていくことの厳しさ、

住民の人たちとの心温まる関係を通じて、雪と雨、そして花の成長が描かれます。

 

ストーリーの軸はあくまで花ですが、それぞれ異なる成長を遂げていく

雪と雨の人生も丁寧に描写され、季節の移り変わりと共に13年が過ぎていきます。

小学生になった2人が進級していくシーンの表現方法がステキですね。

 

驚かされたのは、やはりラストの選択の場面。

雪も雨も、本当はお母さんをとても大切に思っていて、色々あっても

最後には花の気持ちがきっと伝わるのだろうと思って見ていました。

彼女らの成長を見ているうちに、ボクも花と同じ気持ちになっていたんですね。

「人間か、おおかみか、どっちでも選べるように」

感情移入し過ぎて、花がここに来た理由を忘れていました。

ラストに彼女が投げかけるメッセージは、優しくてとても力強い。

必死に勉強しても追いつかないほどの問題にぶち当たっても、

弱音を吐かず、笑い顔を絶やさない。母親はヒーローだ。

 

映画でははっきりしない部分、わからない部分がいくつかあって、

もしかしたら小説のほうで補完されているかもしれないので

そちらも読んでみようと思います。

サントラと主題歌CDのジャケットワークを手掛けたのは、

ボクの大好きなデザイナー森本千絵さん。こちらもすごく欲しい。

声は宮崎あおいさん、大沢たかおさん、菅原文太さんなど豪華な顔ぶれ。

特に宮崎あおいさんは、母親として自覚が芽生える前の女性の

成長していく過程をしっかりと表現されているなと感じました。

それと、幼年期の雪を演じた大野百花さん。

希望に満ちあふれた、とてもステキな笑い声。

映画では描かれなかったけど、くじけそうになった花を支えたのは、きっとあの声だ。

 

 

 

| コメント(2)|

7月22日(日)週末イロイロ

■ 手打ちうどん作ってみた。

モモさんの友人エリンギちゃんが遊びに来て、一緒にうどんを作りました。

初めての経験でとても楽しかった!

手間はそんなにかからないんですけど、けっこう力が要りますねw

 

へっぴり腰・・・ではなく、料理人顔負けの手つきで麺を切るボク(ドヤ顔)。

 

なんとか完成。妙にぶっとい麺は恐らくボクの手によるものだと思われます。

 

意外とお手軽に作れるのでオススメですよ。コシがあって美味しかった。

次はパスタやピザに挑戦してみたいね。

 

 

麺を置いている間に行った、白木原駅にある「ロンブラージュ・ビガレ」というパン屋さん。

菓子パンが多くて美味しいですよ。アイスのカフェ・モカが超オススメ。

 

 

■ BB戦士「ガンダムAGE-3」ゲット

ちょっと遅くなっちゃったけど、BB戦士のガンダムAGE-3をゲット。

LGBB武者ガンダムを先に買ったから、そのあとでいいかなーとのんびりしてたら

TV本編ですでに新MSのFXに乗り換えてて笑ったw

活躍期間短かったなぁAGE-3・・・。

まぁでもプラモの出来にそれはあんまり関係ないからいっか。

すでにアナウンスされてるBB戦士のレギルスやFXまで手を出すかはまだ検討中。

10月のコマンドガンダムまではスルーでいいかなーとは思っていますが。

 

 

■ 今週のスーパーヒーロータイム

「特命戦隊ゴーバスターズ」

ヴァグラスの新幹部「エスケイプ」が初登場。ドSなセクシーお姉さん。

エンターよりも好戦的で、積極的に前線で仕掛けてきそうなタイプですね。

メガゾードを作るパソコンもエンターより“イイモノ”になってて笑ったw

がんばれエンター・・・・!

メサイヤに対するエンターの心境も気になるところ。裏切りもあるか?

今回からOPが映画予告ver.に。夏の戦隊は尺が短いと思うんだけど

公開2週前からあれだけ見せちゃって大丈夫なのかw

 

「仮面ライダーフォーゼ」

ジェミニ後編。今回はユウキの色んな面が見れておもしろかったですね。

ヒロインの面目躍如。闇ユウキの艶美な演技もすごく良かったです。

今回の注目は賢吾が発したと思われる謎のバリア。あれは何だろうか。

賢吾に残された伏線は、謎の頭痛、もしくはコアスイッチに絡む話かな。

プレゼンターという単語もここに来て初出のキーワード。

そして友子がガンガン流星に迫ってて笑ったw

次週はついに校長編!これは天野くんファンとしては見逃せないw

しぶとく最終回まで生き残ってくれるかなと期待してましたが、さすがに無理かなぁ。

仮入部だった蘭とハルも再登場。次回も楽しみすぎる!

 

 

 

| コメント(0)|