2012.1月

落書き「鋼の錬金術師」

今回の落書きは「鋼の錬金術師」。

以前ウィンリィだけ描いたんですけど、

エドとアルはまだちゃんと描いたことがなかったので。

大好きな作品のひとつです。

アニメの作画を参考にしたから、荒川さんの絵より

ちょっとスマートになってしまったw

 

ボクも2人兄弟でして、エドとアルを見るたびに

なんかこう、応援したくなっちゃうんですよね。

彼らのように信頼しあえる兄弟でありたいなと思います。

 

最近はスクエニレーベル以外からハガレンの

フィギュアやグッズがどんどん出てますね。

メガハウスとか海洋堂とか。

リボルテックのエドとアルは欲しいなー。

 

友人の奥様のリクエストで、ラルク・アン・シエルを描きました。

偶然だけど、ハガレンの主題歌を歌ってましたねー。

せっかくなので一緒に載せます。

いつもの似顔絵よりも強めにデフォルメをかけました。

kenさんが一番描きやすかったですねw

 

 

| コメント(2)|

1月15日(日)週末イロイロ

■ S.H.フィギュアーツ「ゴーカイイエロー」

魂WEB限定商品として発売されたS.H.F.「ゴーカイイエロー」が到着。

ちょっと紹介が遅くなっちゃいました。

 

戦隊ヒーローなので基本デザインは男性3人と似ていますが、

ボディは女性素体として新規造形されています。

少し華奢な腕や足、腰のくびれなどが女性らしいシルエットになっています。

 

付属品は通常の差し替え手首、それからゴーカイサーベル・ガン、モバイレーツ。

ルカのみの付属品としてワイヤー付ゴーカイサーベル、双剣サーベル、

そして専用のゴーカイダリン。アクション用の差し替えスカートも付いてきます。

 

男性メンバーと比べると、身長や体つきの違いがよくわかります。

ルカは歴代女性戦士の中でもお気に入りなので、手に入ってとても嬉しい。

あとはゴーカイピンクが届くのみ・・・と思ってたけど、

今月ゴーカイシルバーも発売するんだったw

ここまで集めたんだから、ゴーカイジャーは全員集合させようかなー。

 

■ 映画「塔の上のラプンツェル」

グリム童話を原作にしたディズニーの3DCGアニメーション作品。

ずっと見たかったんですよー!

キャラクターが表情豊かで、どのキャラもとても魅力的。

男性主人公のフリン・ライダーが憎めないマヌケさで笑いましたw

動物や小道具の使い方が、ほんと上手いんだよなー。

しょこたんが吹替えを担当されてますけど、すごく良かった。

予想以上にラプンツェルのイメージとピッタリでした。

新感覚のシンデレラ・ストーリー。超オススメです!

 

■ 「いつの間に交換日記」にハマり中

3DSのe-shopにて、無料で配信されている「いつの間に交換日記」。

これがとてもおもしろいソフトで絶賛ハマり中。

フレンド登録している友人へ、絵日記や3D写真を使った日記を送ることができます。

飛び出すペンで描いたり音楽を添付したりと、他の方の日記を見るだけでもすごく楽しい。

タッチペンで絵が描けるから、すごくボクに向いてるなーと思って。

時間のある日に配信してたりするので、ぜひフレンドコード交換してくださいな。

ボクのフレンドコードは「2707-1838-8658」です。お気軽に声かけてくださーい!

 

■ 今週のスーパーヒーロータイム

「海賊戦隊ゴーカイジャー」

カクレンジャー回後篇。ニンジャマンいいキャラだったなーw

ハカセと鎧は運動神経いいですねー。生身アクション良かったです。

来週からはいよいよクライマックスに向けて大きく話が動くみたい。

ザンギャック一味より、先にバスコと決着なのかな。

大いなる力は残り5つ。どういうラストになるのか楽しみ。

「仮面ライダーフォーゼ」

メテオ登場後篇。流星が仮面ライダー部に入部。

弦ちゃんの人を見る目は侮れないなw

メテオのジークンドーアクションは、これまでのライダーにいなかったタイプで

カッコいい。かなりブルース・リーを意識してますね、鼻こすったり。

そのメテオの圧倒的強さで、ついにスコーピオンゾディアーツ撃破。

そしてまさかの園ちゃん先生退場。

公式にクランクアップって載ってたから、もう出ないのか。寂しい・・・。

次回は新スイッチ「マグネット」が登場。新フォームはさらに1週先だろうけど、

どんな力なのか楽しみですね。あの姿だからなぁ・・・w

 

 

| コメント(0)|

マリオカート7

「陸に、海に、空に、レースの世界がさらに広がるマリオカート」

 

待ちに待ってたマリオカートの最新作。いやー、これが楽しみだったんですよ!

今回はオンライン対戦も充実して更におもしろい作品になっています。

 

■ 良かった点

【コース】

従来通り、新規コースとレトロコースの全32コース。

今回から加わった新要素「カイト」により上下に広がりが出ました。

空中から大逆転、なんてこともあります。

これまでは同じコースを3周するのが普通でしたが、

今作ではスタートからゴールまで一本に繋がったコースがあります。

これがおもしろかった。

ラストラップまで全部道が違うので、逆転チャンスがたくさん潜んでいて

最後まで気の抜けないレースになります。

今回好きだったのは「ミュージックパーク」と「レインボーロード」。

走っててとてもおもしろいコースでした。

【マシンカスタマイズ】

最初はほとんどカスタマイズできませんが、グランプリを進めるごとに

たくさんのパーツが解放されていきます。

キャラ性能に加えて個性が出しやすくなっていますね。

【操作性について】

DS版をプレイしていた方ならすんなり入り込めます。

決定的な変化はドリフトの仕様。

DS版はドリフト中に十字キー左右繰り返しでターボを溜めてましたけど、

今回は外側から内側へスライドすることでターボが溜まります。

これ多分、直線ドリフト防止かな。

レースゲームらしさはこちらのほうが味わえますね。

何より、指が痛くならなくて良いですw

 

他には、新アイテムがおもしろかったですね。

「このは」で取れるシッポは、首位キープに欠かせない嬉しいアイテム。

笑ったのが「ラッキー7」。スターや甲羅など全部で7つのアイテムが

同時に出現します。これ後ろで出されたら怖いなーw

 

■ 改善してほしい点

DS版よりもロード時間が長くなっていること。これがとても惜しかった。

モンハンなどと比べるとさすがに早いですけど、パーティーゲームは

このへんがんばってほしいところだなー。

 

このマリオカート7も、3DSを持っているならば

買って損のないおもしろいゲームです。

シリーズを通して遊んでいる方も、新しい楽しさが見つかると思います。

オンライン対戦がより快適に、様々な機能が追加されているのも

嬉しいところ。このゲームの魅力は、やっぱり対戦だと思うので。

あまり上手ではないですが、ボクもオン対戦に参加しています。

ソフトをお持ちの方、ぜひぜひ一緒に対戦しましょう!

 

| コメント(2)|