2011

MONSTER HUNTER PORTABLE 3rd

「狩祭り、解禁!!」

PSPモンハンポータブルの最新作。400万本突破したらしいですね、スゴイ!
ボクは前々作の2ndからプレイし始めて、2ndG、3(Tri)と遊んで今作で4つ目。

■ 良かった点
ゲームとしてはもう完成してますよね。安心のおもしろさ。
2ndの時の不満点はほぼ改善され、モンスターはほぼ総入れ替え。
今回も友人たちとワイワイ遊びました。
2ndGまでにあった全武器が復活し、3で登場したスラッシュアックスも追加。
ボクはスラッシュアックス使ってます。ガチャガチャ変形が超楽しい。
前使ってた弓をもう一度始めたいな〜と思ってます。なかなかやる時間がないんだけど。
クエスト前の食事ブーストが、今回は「温泉の効能」になってるんですけど、
これが集会所内で行えるのはGOODですね!いちいち自宅に戻るのがめんどくさかったからなぁ。
アドホックパーティで遊ぶときは、続けて狩りに行けるのが嬉しい。
新モンスターは、看板のジンオウガがおもしろかった。
慣れてくると大したことないんだけど、エフェクトや動きが派手で好きですね。

■ 改善してほしい点
ゲーム自体に不満はないです。むしろすごく良く出来てる。
ただ、もうかなりやり込んだのでモンハンのシステム自体に飽きはありますね。
もちろん新モンスターは毎回動き違う、破壊部位も違う、エフェクトも違うんだけど、
動きのパターンを見る→スキを見て攻撃or回復(強化)は基本的に同じ。
素材集めのために同じクエストに何度も行くことになる仕様だから、
普通のアクションゲームよりもパターンを覚えるのが早い。
今回の3rdがこれまでより簡単に感じたのは、体が覚えてしまっているからだろうなぁ。
例えば3(Tri)のように、これまでと違う水中アクションなんかがあれば
また少し印象が違ったかもしれない。あれはあれで賛否両論あったけど。
次回作ではいっそのことフルモデルチェンジくらいの変化を希望。
武器総入れ替えなんてのもおもしろいかもしれない。
あとは戦闘フィールドの結合。エリアチェンジなしとか。
好きな作品だけに、思い切った変化が欲しいところですね。
あ、でもその前に3rdGが出るかな。

| コメント(0)|

ダンボール戦機


「この戦いは、もはや遊びではない。」

製作発表から楽しみにしてたソフトでしたが、かなりの延期を繰り返して
ようやく発売してくれました。アニメやプラモとメディアミックスしてるので、
多分そのへんの調整で時間かかったのかな。
自分でカスタマイズしたロボを戦わせるという設定が、
SDガンダムにハマっていたボクには超ドストライクなゲーム。
あくまで子ども向けな作りなんだけど、オジさん世代にもバッチリですね。

■ 良かった点
時間かけた分、全体的にとても丁寧に作り込まれています。
子どもにもわかりやすく次の目的地を常に表示したり、一つの町全体に
様々な要素を分散しているので、どの場所にもきちんと意味を持たせてあります。
未来のアキハバラは、裏通りもあったりしておもしろかったですね。
移動やカスタムはRPG、戦闘はアクションになっています。
必殺ファンクションはジャンケンのようなもの。運の要素が強いですね。
瞬時にコマンドを入力して上手くはまれば回避またはダメージを軽減できます。
ファンクションでトドメをさせばパーツが手に入りやすいので、
ちゃんと必殺技使おうって気にさせてくれるのが嬉しい。
ストーリは今時珍しいくらいの超王道。レベル5お得意ですよね。
また、ロボット作品には欠かせない「主人公たちの後継機への乗り換え」もちゃんとあります。
ここはやっぱり盛り上がりますよ!後継機もみんなカッコ良いし。
非常に完成度の高い作品です。子どもさんにも超オススメです。

■ 改善してほしい点
これはもう、多分プレイした誰もが思ったと思うんですけど、
「メニュー画面の読み込み」ですね。
戦闘のエンカウントはそう多くないんですけど、やっぱりメニューって
頻繁に使うんですよ。アイテムもらったり、メンテナンスだったり。
友達メールですら読み込みが入るのはちょっとなぁ・・・
ディスクメディアのPSPなんで、しょうがないかなとは思いますが。
他のRPGでは読み込みないものもちゃんとあるので、
ここは次回作でがんばってほしいところですね。
プラモデルもアニメも成功してるんで、続編に期待しております!

| コメント(0)|