2011

S.H.F「バーナビー・ブルックスJr.」

S.H.フィギュアーツ「バーナビー・ブルックスJr.」。

TIGER&BUNNYの大ヒットで、元々人気のあったフィギュアーツシリーズの中でも

過去最高の争奪戦が繰り広げられている一品でございます。

いやぁまさか手に入るとは・・・運が良かった・・・。

塗装もキレイで、とても出来が良いです。可動域もそこそこ確保されてます。

 

ワイルドタイガーおじさんと比べてスラっとしたスタイルのバーナビー。

劇中同様、ボディには実在企業のロゴがプリントされています。

せっかくなんで、右腕を付属のAmazonパーツに付け変えました。

 

専用スタンドと、「GOOD LUCK MODE」の足パーツ、差し替えの手首が付属しています。

グッドラックモードやりたかったんだけど、どうやってもふとももの付け根が

固くて取れませぬ・・・。これ以上やって壊れたらショックなんで断念、グスン。

 

 

| コメント(0)|

HG「ガンダムAGE-1」「ジェノアス」

放送に先駆けて「ガンダムAGE-1(ノーマル)」HGがリリース。

ボクが最後に作ったHGは多分ZやZZだと思うんだけど、やっぱ数年で全然違うわ。

可動域やランナーの色分けがすごすぎる。これが1200円か・・・。

目の黒縁まで再現されてる。ガンプラはすごいなぁ。

 

肘も膝も二重関節。立膝もバッチリ決まります。

肩も上下、前後に可動。ポージングの幅はかなり広いです。

シリーズ第1弾としてはこれ以上ない出来。これまでのノウハウがしっかり詰まってる。

武装はビームダガー、ビームサーベル、ドッズライフルが付属。

配色やデザインはファーストガンダムを意識してるんだろうけど、

触ってるとまったく別物に感じてきますね。シンプルでカッコいいです。

最新プラモデル技術の結晶って感じ。オススメですよー。

 

そして愛すべき量産機、HG「ジェノアス」さん。

玩具サイトさんでレビューを見てたんですが、いやーやっぱよく出来てるわコレ。

 

マゼンタ寄りのレッドを上半身に偏らせてるのがイイネ。カラーリングが斬新。

ゴーグル内部には、シールでモノアイが再現されています。

とにかくコレ、可動域がハンパじゃないです。ガンダム比べ物にならないほどよく動きます。

腰の接合部はすごいアイディアだなー。

あまりにポージングの幅が広いもんだから、カッコいいポーズがよく決まる。

劇中でそんなカッコいい姿が見れるかはわからないですがw

ガンプラお好きな方にはぜひオススメしたいキットですね。作ってておもしろかった。

 

 

| コメント(0)|

FMCS01「仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ」

ローケットォ・ドリル・レイダァー・リミットブレイク!!

ボーイズトイのFMCSフォーゼ購入。

このシリーズは毎年進化してますね~。ガシガシ遊べる分、プレイバリューは高い。

今年のフォーゼから、複眼がクリアパーツ化しています。これだけでかなり違う。

特徴的なアンテナも、透明クリアパーツの表面だけを塗って再現。

子どもが遊ぶ際の安全性と耐久性を兼ね備えた見事な処理。

また、腰と足首の可動域も広がっています。腰が前後に動けば言うことナシなんだけどね。

 

付属するモジュールは「ロケット」「ランチャー」「ドリル」「レーダー」の基本4種。

他のモジュールは今後登場する追加フォームに同梱されるみたい。

どのモジュールも劇中より大きめに作られていますね。特にドリルめっちゃデカいw

膝が二重関節ではないのでポージングに限界はありますが、

足首がしっかりしているので接地性は悪くないです。ちゃんと自立してくれます。

SHFが待てない!フォーゼのアクションフィギュアが早く欲しい!という方にはオススメ。

このシリーズを全部集めるつもりはないけど、パワーダイザーさんだけは欲しい。

 

 

| コメント(0)|