2011.12月

ダンボール戦機「LBX ルシファー」

しばらくLBXはお休みしてたんですけど、玩具サイトさんで見たルシファーの

パチ組みがとてもカッコ良かったので勢いで購入。

 

シリーズ通して言えることですが、ほんと塗り分けがスバラシイ!

シールだけでこれだけ見栄えが良くなりますからね。

最近の作品はほとんどクリアパーツ付属してますが、今回はウイング部分に

盛大に使ってくれてるんでとても派手です。

それでも重心が後ろに傾くこともなく、接地性も良好。

可動域もそこそこあって、カッコいいポーズも決めやすいです。

 

せっかくウイングがあるんで、前傾姿勢の飛行状態がお気に入りかなぁ。

専用のスタンドがあれば尚良かったですが。アクションベース追加しようかな。

 

 

| コメント(0)|

12月22日(木)ライスエトセトラ

■ パウワァーダイザァー

自分へのセルフ・クリスマスプレゼント第一弾。

平日のお昼にビッグカメラに行ったらたまたま入荷してたので勢いでゲット。

いやー、行ってみるもんですなー!

箱デカい、超デカい。こういうの嬉しいんですよねー!箱が大きいとワクワクする!

空箱の置き場所には困るんですけどね・・・w

この休みの間にガッツリいじり倒したいと思います!早く開けたい!!

 

■ ダンボール戦機ラスボスげっと

セルフ・クリスマスプレゼント第二弾。ダンボール戦機のラスボスLBXイフリート。

しばらく見てなかったけど、アニメも終盤のようですね。もうコイツが出るのか。

どうやら続編も出るみたいなので、新情報に期待したいところ。

LBXプラモは出来が良くてお気に入りなんだけど、ゲーム終わってしばらく経つので

さすがに熱が冷めてきているところ。週末のZモードアキレスはどうするかなぁ。

 

■ 3DS「NEW ラブプラス」体験版

e-shopで「NEWラブプラス」の体験版配信が始まったのでさっそく遊んでみました。

ニュースなどで話題になってた恋愛ゲーム。ボクは初プレイです。

今回の体験版は、ヒロインの写真を自由に撮れるという内容。

ってことで、31歳の華麗なる撮影技術で彼女たちをメロメロにさせてみようかと思います。

フッ・・・女子高生の心を掴む程度、オジさんの手にかかれば朝飯前さ・・・!

 

いや、なんか、ボクがシャッター切ると、彼女ら半目になるんだけど。

これあれだよね、ぜったいわざとやってるよね彼女たち。

オジさんが必死にファインダー覗いてるの見てバカにしてるよねコレ。

何、何なの。ダメなのか、オジさんラブプラスやったらダメなのかコレ。

ゲーム機必死に傾けてるボクを見て横でモモさんがゲラゲラ笑ってるしね。

悔しいからがんばった。このあとボクは超がんばった。

がんばればがんばるほどモモさんは笑った。理不尽な世の中である。

 

かわいい写真もいくつか撮れましたが、これ下から覗きこむように撮ったので

このあとヒロインたちにとても怒られました。すみませんでした。

撮影中は「いいよいいよ!」とか「かわいいね!」などの声をかけると

いい感じにポーズをとってくれたりします。すごいですねー!

ゲーム本編は2月に発売だそうです。とてもおもしろそうな作品でした。

その頃遊んでるソフトがなかったら、やってみてもいいな。

美少女ゲームお好きな方にはオススメですね。

 

 

| コメント(2)|

FINAL FANTASY 零式

人は生まれる時代も世界も選ぶことはできない。

しかし、どう生きるかを選ぶことはできる。

 

FF13のスピンオフ作品ということで遊んでみたかった本作。

PSP初の2枚組ディスクの超大作!

 

■ 良かった点

TPSのような視点だったので、FF12のようなシームレスバトルのような

アクションっぽいRPGなのかと思ってたら全力でアクションでしたw

いやでもね、このアクション要素がすごくおもしろかった。

キャラごとにバラバラの武器が用意されていて、

パーティーの組み合わせで戦略が変わります。

敵を一撃で沈める「キルサイト」が決まったときはとても気持ちいい。

FF特有の魔法やアビリティもガシガシ使えるから楽しい。

ボクのお気に入りはレム。前線はちょっと辛いんだけど、

ダガーはスピード感があってカッコいいし、

何よりアビリティポイントをMPに変換するコンバートがとても使える!

レムだけすごくレベル高いですw

 

広大なワールドマップがあるFFは久しぶりでしたね。

ミッションの合間にはレベル上げもあって、なんか懐かしい気分でした。

ストーリーもなかなか興味を惹かれるものでした。

主人公キャラが多くて最初は戸惑ってたんですけど、

少しずつ0組メンバーの性格がわかってきて、惹き込まれていきます。

エースとマキナ、レムがお話の核かなぁ。

声優陣も超豪華。声優ファンの方も注目の作品でしょうね。

 

■ 改善してほしい点

専門用語てんこもり。最近のFFでは珍しいことではないですがw

序盤は置いてけぼりでした。実際にやってみると、

何てことのない育成要素やアイテムだったりするんだけど。

このへんで敷居の高さやめんどくささを感じる人もいるかも。

ちょっともったいないな。

あと、セーブポイント以外でキャラの育成や装備変更ができないこと。

これは不便だった。スタートメニューに入れてほしい。

レベル上げに行ったあと、必ず街まで戻らなくてはいけなかったし。

キャラの入れ替えも好きなタイミングで出来るようにしてほしいな。

 

RPGの代名詞FFの本格アクションってことで珍しい作品。

協力プレイもあってボクはなかなか楽しめました。

キャラに思い入れもできたので、いつか続編が出てくれると嬉しいな。

 

 

| コメント(4)|