2011.12月

今年最後の落書き「ターンエーガンダム」

今年最後の落書き!大好きな「ターンエーガンダム」。

いや、なんで大晦日にコレなのかって特に理由はないんですけどw

こないだナイトガンダムを描いてから、ロボ描きたい欲求が強くなって。

今回は、最近主流になってきている2.5頭身のデフォルメにチャレンジしました。

どこまで情報を省略するか、考えながら描くのがおもしろかったです。

今度はガンダム以外のロボを描いてみたいな。

ニルヴァーシュとか、キングゲイナーとか。

 

 

今年も色んなことがあったけど、楽しくて充実した一年でした。

来年は今年以上に色んな絵に挑戦してみたい。描いてみたいものが星の数ほどある。

色んな映画やゲーム、漫画や小説に触れたい。創作意欲を刺激されたい。

おもちゃから、子どもを喜ばせるコツを盗みたい。

おいしいものを食べたい。行ったことのない場所に行ってみたい。オシャレな服が欲しい。

あー、欲求はキリがない。でも全部達成したい。

そして、飲み込んだすべてのものが、良い絵を生み出す力になりますよーに!

来年もハングリーなオジさんでがんばりたいと思います。

みなさまも、素敵なお正月をお過ごしくださいませ。

それでは、また来年。元気!!!

 

 

| コメント(2)|

12月30日(金)ライスエトセトラ

■ graphig「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」

ペーパートイ「graphig(グラフィグ)」のソニックを買ってみました。

玩具通販サイトで見かけて、ちょっと気になっていたのです。

ノリもハサミも不要なペーパークラフト。制作時間は15分ほど。

とても簡単なのでサクっと組み立てることができました。

 

背中のトゲトゲもしっかりと再現された、かわいいソニック。

指定された番号の穴に差し込んでいくだけなので、誰でも簡単に作ることができます。

 

ねんどろいどお嬢様を並べてサイズ比較。

思ってたよりも大きかったですねー。デスクに置くとなかなかの存在感。

アニメやゲームは好きだけど、フィギュアはちょっと・・・

という方にオススメの、オシャレなペーパートイです。

「同一規格フォーマットにキャラクターデザインを落とし込む」という点で

ベアブリックのコンセプトと似ている気がしますね。

今のところ玩具店でしか見かけないので、ロフトやハンズなど、

一般的な雑貨屋でも取り扱ってもらえばいいなーと思います。

 

■ プレミアムバンダイから今年最後の無駄遣いが届く

今年最後の無駄遣いは何にしようかなーと悩んでいたら

プレミアムバンダイからS.H.F.ゴーカイイエローの発送通知が来ていた。

そうだった、すっかり忘れていた(注文したのは今年の8月)。

戦隊ヒロインの中でも1、2を争うくらいお気に入りのルカ。レビューは来年に!

 

■ タダゲー・・・もとい、体験版三味

先日から配信が始まったe-shop体験版4本をプレイしてみました。

 

「バイドハザード リベレーションズ」(写真左上)

バイオ5のシステムが好きだったので期待していた作品の一つ。

これまで遊んだ3DSソフトの中では、映像は一番すごいんじゃないかな。

初代バイオと同じホラーチックな洋館が舞台だったのも嬉しい。

これはぜひ本編も遊んでみたいけど、1月末~2月にかけては

欲しいソフトがたくさん登場するので迷うところ。

 

「リズム怪盗R~皇帝ナポレオンの遺産~」(写真右上)

4本の中で一番おもしろかったのがコレ。

大好きなスペースチャンネル5スタッフの最新作ってことで楽しみにしてました。

ボタン、スライド、ジャイロなどを駆使したリズムアクションゲーム。

ゲーム中の音楽がノリノリで超サイコー!!これはぜひ遊ぼうと思ってます。

 

「シアトリズム ファイナルファンタジー」(写真左下)

歴代ファイナルファンタジーの名曲を演奏するリズムアクションゲーム。

体験版ではFF6「決戦」を演奏することができます。

予想していたよりもしっかり音ゲーしてて、難易度もけっこう高い。

究極の譜面はボクには無理だったw やっぱFFの音楽はいいねー。

でも、同ジャンルで比べると、リズム怪盗Rのほうがおもしろいなと思った。

FFの音ゲーってことで珍しく感じるけど、音ゲーとしての斬新さはあまりなかったかな。

 

「メタルギア ソリッド スネークイーター 3D」(写真右下)

DSでメタルギアを遊ぶってのが不思議な感じだw

スクリーンショットではイマイチに見えた画面も、3D表示の実機で見ると

イメージが変わりますね。奥行きもしっかりと感じられます。

違和感を感じたのは操作方法。

視点操作がABXYのボタンに振り分けられている。

スライドパッドと十字キーがあるんだから、そっちにしてくれれば・・・。

製品版はキーコンフィグで変えれるんだろうけど、これがベストだったんだろうか。

右スティックの代わりってことなんだろうね。

拡張スライドパッドに対応しているのなら、そっちでプレイしたほうが良さそうです。

 

 

| コメント(0)|

落書き「ダイヤモンドは砕けない」

「ジョジョの奇妙な冒険」第4部「ダイヤモンドは砕けない」より、

主人公「東方仗助」とそのスタンド「クレイジーダイヤモンド」。

とても長いシリーズですが第4部が特に大好きなんです。

ジャンプを買い始めた頃に連載していたからかもしれません。

「どんなものでも治す」というスタンド能力がとても魅力的でしたね。

ケガの回復のみならず、トリッキーな使い方をしていたのが印象的。

 

ジョジョを描いている荒木飛呂彦さんの絵は、とてもクセがあって

初見の人はどうも構えちゃうみたいなんですけど、

この世界観に一度ハマれば、もうむちゃくちゃカッコいいんですよ!

学生の頃あんまりお金なかったけど、第5部までのイラストを収録した

「JOJO-A-GOGO」を買ったなー。今も大事に持ってます。

いつか描いてみたいなーと思ってたので、描けて良かった。

でもあのカッコ良さは出ないんだよなぁ。難しい。

 

最新作の第8部「ジョジョリオン」では、第4部と同じ

M県S市杜王町が舞台らしいので超読みたい!

年末休みの間に本屋に行けたら買ってみようかなと思ってます。

超造可動シリーズも欲しいなー。

 

 

| コメント(0)|