2011.11月

HG「ガンダムAGE-1」「ジェノアス」

放送に先駆けて「ガンダムAGE-1(ノーマル)」HGがリリース。

ボクが最後に作ったHGは多分ZやZZだと思うんだけど、やっぱ数年で全然違うわ。

可動域やランナーの色分けがすごすぎる。これが1200円か・・・。

目の黒縁まで再現されてる。ガンプラはすごいなぁ。

 

肘も膝も二重関節。立膝もバッチリ決まります。

肩も上下、前後に可動。ポージングの幅はかなり広いです。

シリーズ第1弾としてはこれ以上ない出来。これまでのノウハウがしっかり詰まってる。

武装はビームダガー、ビームサーベル、ドッズライフルが付属。

配色やデザインはファーストガンダムを意識してるんだろうけど、

触ってるとまったく別物に感じてきますね。シンプルでカッコいいです。

最新プラモデル技術の結晶って感じ。オススメですよー。

 

そして愛すべき量産機、HG「ジェノアス」さん。

玩具サイトさんでレビューを見てたんですが、いやーやっぱよく出来てるわコレ。

 

マゼンタ寄りのレッドを上半身に偏らせてるのがイイネ。カラーリングが斬新。

ゴーグル内部には、シールでモノアイが再現されています。

とにかくコレ、可動域がハンパじゃないです。ガンダム比べ物にならないほどよく動きます。

腰の接合部はすごいアイディアだなー。

あまりにポージングの幅が広いもんだから、カッコいいポーズがよく決まる。

劇中でそんなカッコいい姿が見れるかはわからないですがw

ガンプラお好きな方にはぜひオススメしたいキットですね。作ってておもしろかった。

 

 

| コメント(0)|

FMCS01「仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ」

ローケットォ・ドリル・レイダァー・リミットブレイク!!

ボーイズトイのFMCSフォーゼ購入。

このシリーズは毎年進化してますね~。ガシガシ遊べる分、プレイバリューは高い。

今年のフォーゼから、複眼がクリアパーツ化しています。これだけでかなり違う。

特徴的なアンテナも、透明クリアパーツの表面だけを塗って再現。

子どもが遊ぶ際の安全性と耐久性を兼ね備えた見事な処理。

また、腰と足首の可動域も広がっています。腰が前後に動けば言うことナシなんだけどね。

 

付属するモジュールは「ロケット」「ランチャー」「ドリル」「レーダー」の基本4種。

他のモジュールは今後登場する追加フォームに同梱されるみたい。

どのモジュールも劇中より大きめに作られていますね。特にドリルめっちゃデカいw

膝が二重関節ではないのでポージングに限界はありますが、

足首がしっかりしているので接地性は悪くないです。ちゃんと自立してくれます。

SHFが待てない!フォーゼのアクションフィギュアが早く欲しい!という方にはオススメ。

このシリーズを全部集めるつもりはないけど、パワーダイザーさんだけは欲しい。

 

 

| コメント(0)|

S.H.F「ゴーカイレッド&ゴーカイブルー」

「派手にいくぜ!」

放送中の最新戦隊ヒーロー「海賊戦隊ゴーカイジャー」から、主人公マーベラスこと

ゴーカイレッドが初のアクションフィギュア化。現行戦隊のS.H.F.は初ですね。

ライダーに比べて非常にシンプルなデザインなので、スタイルやスーツのしわなど

とても良く出来ています。可動範囲もとても広く、劇中のポージングはほぼ再現可能。

 

初回特典として、ガレオンの操縦桿「ゴーカイダリン」が付属しています。

サーベルなどの小物類も、小さいながらよく出来てますねー!

レンジャーキーなんて米粒ぐらいの大きさですけど、ちゃんとモバイレーツに差し込めます。

足首はダイキャスト製ではありませんが、接地性もまったく問題ないです。

ゴーカイジャーファンには超オススメのアイテムですね。

 

そして「ゴーカイブルー」。

頭部以外は基本的にゴーカイレッドと同じ素体ですが、ボディカラーが

違うだけで印象が違いますね。スタイルが引き締まって見えます。

 

ゴーカイジャー系はダイキャストパーツがなくても接地性が高くて良いですね。

今回驚いたのは付属パーツの豊富さ。5刀流のサーベルはもちろん、

手首パーツも潤沢に、更にはシリンダー差し替えパーツが5本分も。

すごいなぁ、グリーンには何が付いてくるんだろうか。

 

初回特典として、レッドと同様にゴーカイダリン(ブルー用)が付属。

イスがある分、なんか豪華な感じがします。

これを見たモモさんが「ねぇ、まさかコレ5人揃うってこと・・・?」と不安げに聞くので、

「いや、ゴーカイシルバーを含めたら6人だね☆」と笑顔で返しておきました。

 

 

| コメント(0)|