2011.10月

3DSの「ARゲームズ」で遊んでみた

ニンテンドー3DSの本体内蔵ソフト「ARゲームズ」で遊んでみました。

ARとは「拡張現実」のこと。現実の世界に、コンピューターの情報を付加する技術です。

3DSのカメラでこれらのカードを認識させると、現実空間にキャラクターたちが飛び出します。

これをやってみたかったんですよね~!

 

ARマーカーをカメラが認識すると、カードの上にその情報が浮かび上がります。

手前のマリオはCG、奥にいるロックマンたちはフィギュアです。

正面、真上、後ろからなど、様々な角度からキャラクターを眺めることができます。

実際にそこにある物かのように見えて、とてもおもしろい技術です。

これが今後のゲームで活かされるようになれば、もっと楽しい体験をさせてもらえそうです。

 

そして、先日から配信が始まった「ブレイブリーデフォルト」の体験版では、

このARカードを使ったおもしろい販促が行われています。

使用するのは、公式HPで配信されているこの大きなARカード。

推奨のA4サイズで出力しました。比べるとこんなに大きい!

さっそく3DSでこのカードを認識させてみました。すると・・・

 

なんと我がおもちゃ部屋に、等身大の美少女が登場。

何やら一生懸命助けを求めています。どうした!?一体何があったというんだ!?

オジさん聞いてあげるから言ってごらん!!

 

世界を救うために、ボクに力を貸してほしいとのこと。

そうか・・・ついにそのときが来たか・・・まかせておけ、オジさんにまかせておけ!

部屋中を動き回って訴えかける少女。

あ、そのへん大事なフィギュアあるから気を付けてね。

 

あっ!写真間違えた!!あ、いや、何でもな・・・

・・・これはですね、別に狙って撮ったわけではなく偶然カメラに収められていた

謎の写真でしてね、ボクにもなぜこんな写真があるのかまったくわからなくてですね。

 

とかやってたら、ぬはぁぁぁぁ!!床に穴がぁぁぁぁぁぁっ!!

これ怒られる!下の階のオバちゃんに怒られるぅぅぅぅぅぅっ!!!

「あなたの助けを待ってる!」みたいなこと言って、少女は狭間に落ちて行ってしまいました。

下の階のオバちゃん、焦っただろうな・・・。

 

こんな感じで、これまでにはなかったゲームの新しい形を体感することができます。

この技術を積極的に取り入れたゲームというのはまだないんですけど、

数年先には画期的なソフトが登場しているかもしれませんね。

iPhoneやAndroidなどのスマートフォンにもARを使ったゲームが配信されていますし、

年末に登場する「PS VITA」にも導入されている技術です。

来年以降、このARを使ったゲームがたくさん登場するのを楽しみにしています。

 

| コメント(0)|