2011.9月

9月25日(日)週末イロイロ

■ S.H.フィギュアーツ「ゴーカイレッド」

「派手にいくぜ!」

放送中の最新戦隊ヒーロー「海賊戦隊ゴーカイジャー」から、主人公マーベラスこと

ゴーカイレッドが初のアクションフィギュア化。現行戦隊のS.H.F.は初ですね。

ライダーに比べて非常にシンプルなデザインなので、スタイルやスーツのしわなど

とても良く出来ています。可動範囲もとても広く、劇中のポージングはほぼ再現可能。

 

初回特典として、ガレオンの操縦桿「ゴーカイダリン」が付属しています。

サーベルなどの小物類も、小さいながらよく出来てますねー!

レンジャーキーなんて米粒ぐらいの大きさですけど、ちゃんとモバイレーツに差し込めます。

足首はダイキャスト製ではありませんが、接地性もまったく問題ないです。

ゴーカイジャーファンには超オススメのアイテムですね。

最近は争奪戦の激しいS.H.F.シリーズですが、今回は同じ日に

「TIGER & BUNNY」のワイルドタイガーが発売ということで、ゴーカイレッドは

比較的手に入れやすかったようです。むしろ助かった・・・。

ワイルドタイガーも、再販の際にはぜひゲットしたいなと思ってます。

 

■ カプコン総合情報誌「カプ本」Vol.1

カプコンのゲーム最新情報や漫画が盛りだくさんの雑誌「カプ本」創刊号を読んでみました。

最初っから最後までカプコン尽くし。あ、うん、当たり前かw

開発スタッフのインタビューやゲーム紹介がカラーページで掲載されていて、

合間に各ゲームタイトルのコミカライズが挟まれるって感じの作りです。

連載作品は「バイオハザード」「戦国BASARA」「アスラズ ラース」

「モンスターハンター」、それから「えどたん」の4コマ漫画。

BASARAが意外と楽しかったですね。

とてもおもしろい試みの本だと思いましたが、毎号買うにはちょいとお高いかなw

 

創刊号特別特典として、著名イラストレーター・漫画家さんたちによる

トリビュートイラスト集が付いてきます。

安部センセのイラストがそのまんまイカ娘で笑いましたw

 

■ 今週のスーパーヒーロータイム

「海賊戦隊ゴーカイジャー」

今回は「超力戦隊オーレンジャー」の回。すんごいインパクトのマスクでしたよね。

ゲストはオーレッド隊長と、オーピンクのさとう珠緒さん。

序盤から珠緒さんノリ全開だなーwと思って見てたけど、後半はちゃんとオーレンジャー。

当時のアツい戦隊ノリでカッコ良かったです。

バスコの怪人態はビックリしましたね~。いつも金色のモバイレーツみたいなので

電話してたから、てっきりゴーカイジャーに似た感じに変身するのかなと思ってたので。

このままでは勝てないだろうから、後半のパワーアップに期待したい。

「仮面ライダーフォーゼ」

クイーンフェスティバル後編。美羽がライダー部に入りましたねー!

自信たっぷりの態度は、芯の通った努力の証。クイーンいい味出してるなー。

弦太郎と握手をするシーンはとても良かったです。

今回は映画以来のモジュール「マジックハンド」が登場。これは色々使い道が多そう。

ロケットライダーキック後すぐにスイッチをオフにしたりと、弦太郎も成長してるみたいだ。

戦闘中にも緊張感があまりないとこがおもしろいw

来週はチャラ男JK(ジェイク)メイン回か。

次はてっきりキングぼっちゃまと思ってたが・・・。

 

| コメント(0)|

9月23日(金)ライスエトセトラ

■ ニンテンドー3DS

やーっと手に入りました、ニンテンドー3DS。

実は先週すでに買ってたんですけど、紹介するのは遊んでみてからにしようと思って。

カラーはフレアレッド。PSPとお揃いの赤にしました。最近は赤がお気に入り。

本体のUIは、DSiからかなり変わっていますね。

アイコンの配置をある程度自由に動かせるので、従来のシリーズより扱いやすい。

また、「3DSカメラ」「3DSサウンド」「ARゲームズ」「Miiスタジオ」「eShop」など、

最初からインストールされているソフトも充実しています。

ボクはこのARゲームズでどうしても遊んでみたかったんですよ。

それについてはまた後日、ゆっくりご紹介したいなと思います。

 

今は「パイロットウイングス リゾート」で遊んでいます。

スーパーファミコンのときに人気だったソフトの最新作で、

超遊んでみたかったんですよ!浮遊感がとてもおもしろいですよ。

まだ飛行機・ロケットベルト・グライダーしか出てないんですけど、

がんばってハイスコア目指します!他にはどんな乗り物があるんだろうか。

 

それから3DSでは、裸眼立体視に対応したリメイク版ファミコンソフトや、

昔なつかしいゲームボーイソフトなどがDLできるので、そちらでも遊んでいます。

レトロゲーム配信は、ファミコン世代のオジさんゲーマーにはとても嬉しいです。

ポイントカードのデザインがファミコン風でたまらんw キャラもナイスセレクト。

こちらも少しずつ集めていきたいなーと思います。

 

■ 仮面ライダーフォーゼ「アストロスイッチ」

偶然アストロスイッチのガチャガチャを見つけたので、早速買ってみました。

今回はオーメダルほどの熾烈な争奪戦にはなっていないみたいですね。

うん、まぁそれが普通だw

出たのはスイッチ1番「ロケットモジュールスイッチ」。

ガイアメモリのように、スイッチ本体に音声が仕込まれているわけではないので、

スイッチを押してもカチッカチッと音が鳴るだけです。

なぁに、大したことはない。長年ライダーファンを続けてきたボクならば

これぐらい空想だけで楽しむことが出来る。

ベルトがなくたって、テレビさながらの臨場感を味わうことが出来るのさ。

・・・カチ・・・

・・・「ローケット↑オン↓(自声)」・・・・・・・(なぜか涙が頬を伝う)

| コメント(0)|

落書き「スケット・ダンス」

今回は、ボクもモモさんも大好きな漫画「スケット・ダンス」より、

スケット団のメンバー、ボッスン・ヒメコ・スイッチの3人。

独特のノリがおもしろくて、原作マンガもアニメも2人で見ています。

アニメは今、スイッチの過去編。かなり重い展開なんでアニメでやれるのか

不安だったんですけど、ちゃんとやってくれましたね。

とても大事なエピソードだと思うので、良かった。

子どもが見たら怖いお話だとは思いますがw

 

普段はとても明るい漫画なので、平日の気分転換にバッチリなんですよー。

心身とも疲れているときに見ると、とても元気をもらえます。

どのキャラクターも大好きですが、一番のお気に入りは・・・

うん、やっぱり早乙女ロマンかな。登場するだけで笑える美少女キャラは初めてだ。

デイジーちゃんも捨てがたいけど。

 

来週9月26日(月)と9月29日(木)は、「銀魂」とのコラボアニメが放映されます。

ジャンプ誌上に載ったときも話題になってましたが、

まさかこんなに早くアニメ化されるとはw

銀さんも大好きなんで、これは両方とも録画して見るぞー!

漫画版でもかなりはっちゃけた内容だったけど、

アニメは更に拍車がかかっておもしろそうだ。

銀さんとスイッチの声が両方とも杉田さんなんで、

何かやらかしてくれることを期待しとります。

銀魂×スケット・ダンス コラボレーション記念サイト

 

| コメント(0)|