2011.9月

9月29日(木)ライスエトセトラ

■ BB戦士「ユニコーンガンダム」「クシャトリヤ」

こないだガンダムUC第1巻を見てからボクの中でガンダム熱が再燃しまして、

ひっさしぶりにガンプラ買いました。しかもBB戦士。懐かしい。

主役機ユニコーンガンダムと、ライバル機のクシャトリヤ。

最近のBB戦士は本当に出来が良いですね!ボクが買ってた頃よりも

少し頭身が上がってる。目もないし。いや~、いい時代だ。

横井画伯のデフォルメも大好きなんですけどね。これはこれでアリ。

週末に作ろう。楽しみ。

昨日はツイッターでUC第4話先行上映がえらく話題になってました。

うぅ~、早く2、3巻が見たい!

10月から始まるガンダムAGEも、一応見てみようと思ってます。

 

■ 松本大洋「Sunny」

会社の先輩から「松本大洋の新作出てるよ!おもしろいよ!」と薦めていただいたので、

さっそく読んでみました。大洋さんの漫画読むのひさしぶりだなー!

今作は、お得意の少年たちをテーマにした短編集のような作品。

「ナンバー吾」や「竹光侍」でちょっと置いてかれちゃった感があったんだけど、

まさに原点回帰って感じで素直に嬉しい。

珍しく女の子がたくさん登場します。めぐむカワイイ。

相変わらず間の取り方や小物への意味の持たせ方がとても上手い。

スクリーントーンの代わりに、水彩で濃淡を載せているのがおもしろいですね。

松本大洋が好きな方ならばきっと楽しめるであろう作品。続きが待ち遠しい。

 

■ ゲーム三味

従兄弟のピロシ君から、大量にゲームを貸していただきました。

ありがてぇ・・・ありがてぇ・・・!(拝)

好きなゲーム全部は買えないからねー。とても嬉しいです、ありがとう。

どれから遊ぼうかな・・・なんて贅沢な悩み!!

とりあえず、手軽に始められるPSPの「AKIBA’S TRIP」からかな。

PS3「DUNAMIS 15」はずっと気になってたゲームなんで、これも早めに遊びたい。

| コメント(0)|

落書き「スーパーマリオブラザーズ」

実はちゃんと描いたことなかったんですよね。

今回は「スーパーマリオブラザーズ」を落書き。

なんか妙にクッパが描いてみたくなったんです。カメとかカエルがモチーフになった

キャラクターって、すごく好きなんですよ。シルエットがおもしろくて。

大人になってあらためて観察すると、よく考えられてるデザインだなぁと

感心させられますね。なんかこう、スっと入ってくる感じ。

 

あきまんさんも画集で触れてたんだけど、任天堂のキャラクターデザインって、

完成したものにマイナスを加えていくっていうとんでもない作り方してるんですよね。

キャラに隙を与えてる。例えば、主人公であるマリオの「ヒゲ」とか。

子どもが構えてしまわないように、入り口を作ってあげるっていうね。

一度でもキャラクターを創作したことがある方ならば、

その恐ろしさがわかるかと思います。普通は怖くてできないよw

今後のマリオシリーズももちろん楽しみですが、個人的には任天堂の

新規タイトルに期待しています。次はどんなキャラで来るのかな。

 

11月発売の「スーパーマリオ3Dランド」は遊んでみようと思ってます。

3Dマリオはあまり得意じゃないんだけど、ギャラクシー2のように

2Dステージが用意されてるみたいなので。新しい冒険を楽しみにしてます。

 

せっかくマリオ描いたので、「Game」にNewマリオWiiの

レビューを追加しました。そちらもゼヒご覧くださいな。

| コメント(0)|

NEWスーパーマリオブラザーズWii

ひとりでも、みんなでも、だれでもできるWiiのマリオ

少し前のソフトになりますが、せっかくマリオのイラストを描いたので

一緒にレビュー。Wiiで発売されたスーパーマリオシリーズ最新作。

安心の2Dマリオ、ひとりでもみんなでも楽しめる良いソフトですよー。

 

■ 良かった点

最大のウリは「複数人で遊ぶと大きく化けるゲーム」ということ。

ひとりプレイでもしっかりと遊ばせてくれるのですが、

2〜4人で遊んだときは、おもしろさが数倍跳ね上がります。

これまでのマリオシリーズでは、2人プレイでも

マリオとルイージが交互に進むというスタイルでしたが、

今回は同じ画面内で最大4人まで同時に進みます。これがどういうことか。

そう、まったく思った通りに進まないw

ひとりでは大したことのないステージでも、周りのプレイヤーが

どんな動きをするのかまったく予想ができないから、

プレイするたびにハプニングが起きたりしてとてもおもしろい。

それじゃイラっとするじゃん!って思う方もいると思いますが、

ほとんどそんなことないです。笑いっぱなし。

こういうタイプのマリオって、今までありそうでなかったんですね〜。

子どもから大人まで、身近な人と楽しく遊べる素晴らしいゲームだと思いました。

今でも友人たちが家に遊びに来たときは、このソフトが大活躍しています。

Wiiを持っているのなら買って絶対に損はしない1本です。

 

■ 改善してほしい点

これは先述の通り、ひとりプレイでは真新しさがあまりないという点。

常に誰かと一緒に遊ぶというわけではないでしょうから、

やはりここはもう少し工夫があっても良かったかもしれませんね。

このゲームの狙いはあくまで「みんなで遊ぶ」ということなので、

そのへんはあまり問題ではないかもしれないですね。

今後は3Dマリオのシリーズも、新しい変化が欲しいなと思っています。

 

| コメント(0)|