2011.8月

落書き「ダンボール戦機」

久しぶりにハマったゲーム「ダンボール戦機」を落書き。

制作が発表されたときからすごく楽しみだったんですよね~。

自分の作ったロボットで戦うっていうコンセプトがたまらなくイイ!

「プラモ狂四郎」や「超戦士ガンダム野郎」を見て育ったボクにとって、

とても魅力的な設定でした。ゲームもすごく良い出来。

 

プラモデルも、今のところ全部集めています。彩色も可動域も、

あの頃とは比べ物にならないほど出来が良くて、今の子どもたちが本当にうらやましい。

ボクと同じ世代が大人になって、夢を叶えてくれたんだろうな。

作ったのは、福岡のゲーム会社「レベル5」。

これからも子どもが喜ぶ楽しいゲームをたくさん作ってほしい。

ついでに、ボクらの世代が喜ぶようなゲームも・・・(どさくさ)。応援しています!

ちなみに、今週末にはバン君の新LBX「オーディーン」が発売されます。

うおぉぉぉー!絶対買うぅぅぅぅぅぅーっ!!(白目)

 

お仕事の合間に、親友の結婚式のウェルカムボードを作成中。

しばらくは結婚式のお呼ばれはないかな~と思ってたんですが、

今年もまだまだめでたいことが続きそう。

友人達の幸せそうな顔を見るのは、やっぱり嬉しいですね。

ボクは絵を描くことしかできないから、

全力でステキなイラストになるようにがんばります。

喜んでもらえる相手が具体的であるほど、いい絵に仕上がることが多い。

絵には気持ちが宿るからね。

 

| コメント(0)|

シュタインズ・ゲート

「神をも冒涜する、12番目の理論」

元はXBOX360で発売されたADVゲーム。

口コミで徐々に人気が高まり、PC・PSPへの移植、アニメ化など、

現在は様々な媒体にメディアミックスされています。

ファンに向けた書籍やグッズも充実。これからもガッツリ買ってしまいそうだ・・・。

XBOX版でクリア済み。今回2度目のプレイでした。

 

■ 良かった点

シュタインズ・ゲートといえば、やっぱり「フォーン・トリガー」がおもしろい要素。

通常のアドベンチャーゲームでは選択肢の組み合わせでストーリーが分岐していきますが、

このゲームでは主人公オカリンの携帯電話での行動によってルートが変化します。

例えば、着信があったときに電話に出るか・出ないか。

メールは文章内のどの言葉に対して返信するか・もしくは返信しないか。

これによって、プレイヤーは一体どこでお話が分岐したのかわからなくなります。

選択肢の総当たりになりがちなADVですが、ここは新鮮で良かったですね。

まぁ結局は総当たりと言えなくはないんですけど。

テーマが「タイムマシン」だというのも、ボクのドストライクな設定でした。

ありえそうで、ありえない。そのギリギリのラインがおもしろいんですよねー。

メインキャストは有名な声優さんばかりで、しかもフルボイス。

緊迫したシーンの演技は、さすがの一言でしたね。

中二病全開のオカリンがどんどんカッコ良く見えてきますからw

このPSP版では最初から追加パックの内容が含まれているので、

追加要素をDLする必要はないです。

お手軽にシュタインズ・ゲートの世界を楽しみたい方にはオススメですね。

 

■ 改善してほしい点

元は据え置きゲームだったものを携帯機用に落し込んでいるので

仕方ない部分もあると思うんですが、

容量の都合でメディアインストールには対応していません。

なんで、セリフの途中にもガンガン読み込むw

シリアスなシーンなどでは、声優さんたちもトーンを落した声で話すんですけど、

読み込み時のあのシーク音で、かなり声がかき消されます。

これはいただけないなぁ。

なんで、ヘッドフォン使用でのプレイを推奨。いやむしろ必須。

それから、こういったゲームってキャラクターの立ち絵も重要ですが、

やはりXBOX版と比べると、TV出力した際の解像度が物足りないです。

hukeさんのイラストを堪能したい!という方は、XBOX版かPC版をオススメします。

実績解除がないのもちょっと寂しい。

携帯機で、いつでもどこでもプレイしたいという人向けですね。

| コメント(0)|

8月21日(日)週末イロイロ

■ XBOX360 キネクト

従兄弟のピロシくん、ジュノさん、タカくんがボクの実家に遊びに来まして、

ボクがプレイしたことのなかった「XBOX360 キネクト」を持ってきてくれたので早速プレイ。

思っていた以上にカメラの認識がすごいです。

ささいな動きもすべて感知して画面内に反映してくれます。

気になっていたのがプレイに必要なスペースなんですが、

ある程度テレビから離れれば、そんなに広い部屋である必要はありません。

ソフトは「ダンス・エボリューション」と「キネクトアドベンチャー!」をプレイ。

どちらもワーキャー言いながら遊ぶにはもってこいのパーティーゲーム。

周りで見ている人たちも、プレイしてる人の動きを見てるだけでおもしろいと思いますよ。

 

必死でプレイするボクと弟イアンハート。そんな二人の動きを見て爆笑する我が親族たち。

こっちは必死なんだぜ・・・(汗ダラダラ)。

 

■ PSNアーカイブス「クイズなないろDREAMS 虹色町の奇跡」

先日配信が始まった虹色町の奇跡をDL。さっそく遊んでみました。

いや~懐かしい!当時のままですね~。

ボクが学生の頃は、格闘対戦ゲームやUFOキャッチャーの大ヒットで

ゲームセンターがすごく盛り上がっていた時代でした。

丁度その頃、たまたまゲーセンで見かけて遊んでみたのが最初でしたね。

設問内容も当時のままです。懐かしいクイズがたくさん登場しますよ。

アドベンチャーとクイズゲームを融合させたとてもおもしろいゲーム。

DL後は、PS3とPSPどちらでも遊ぶことができます。オススメ。

 

■ 「STEINS;GATE 8bit」体験版

シュタインズ・ゲート 8bitの体験版配信が始まったので早速プレイ。

80年代PCゲーム風なグラフィックで描かれる「シュタインズ・ゲート」のスピンオフ作品。

最新の高解像度ゲームで遊んでいる若い世代にはチープに見えると思いますが、

あの頃はこれが普通だった。むしろこれでも当時のゲームと比べると超美麗グラフィック。

画面が切り替わるたびにラインとカラーが1つずつ表示されていく描画方法です。

ゲーム内ミュージックはFM音源で再現。

選択肢なんてのもなく、「Command?」のあとに英単語を打ち込むことで物語が進みます。

例えば「talk」「look」「up」「down」「forward」など。つまり動詞ですね。

今遊ぶと逆に新鮮でおもしろいですね。新シナリオも気になるし、製品版も買ってみようかな。

 

■ 今週のスーパーヒーロータイム

「海賊戦隊ゴーカイジャー」

今週はVSシリーズばりの大サービス回。ゴーカイジャーとハリケンジャーが

横に並び立つ姿を見れるとは!豪華だなぁ。

ゲストの方たちの変身ポーズが見れたのはもしかしたら初かも。

長澤奈央ちゃんも変わらない奇跡のかわいさで大満足。

「仮面ライダーオーズ」

ラスト直前ということで、戦局はかなり混沌とした状態へ。

暴走寸前の映司、致命的なダメージを負ったアンクと、どうなるかわからない展開。

「満足してる」と呟いたアンクの顔が印象的でしたね。

次回はいよいよ最終回。一年間見続けてきたので、感慨深いですね。

来週はリアルタイムで視聴しようと思います。

| コメント(2)|