落書き「ジュウオウザワールド」

theworld

世界の王者、ジュウオウザワールド!

ジュウオウジャーの新しい戦士もようやく加筆することができました。

 

ジュウオウジャーを名乗りポーズで描いていたので、

追加戦士登場に際して一番気になっていたのが「メンバーのポージング変更」

だったんです。そのまま描き足すだけで良かったので本当に助かった…

来年からは怖いので名乗りポーズはやめます…w

 

 

theworld2

ED曲の2番に、クロコダイル・ウルフ・ライノスの名前があったので、

新戦士はワニかなぁ。ひょっとして追加3人なのか…?

なんて想像していましたが、実際はその斜め上を行く三色丼。

派手な金と銀が黒で引き締められていて素直にカッコいい配色ですよね。

胴体の動物フェイスはインパクトありすぎですけどw

のちの戦隊シリーズムック本などでどの色に分類されるのか楽しみです。

 

操のキャラもすごいですね。かなりデフォルメされた極端な性格を割り当てられて

いますが、こういう子ってけっこう多いと思うんですよね。

大和のように芯の通った明るい振る舞いが出来ず、

レオのように白黒ハッキリしたタイプを苦手に感じてしまう子。

劇中で操が色んなタイプの仲間たちと少しずつ打ち解けていく過程を描くことで、

そんな子供たちの自信に繋がると素敵だなと思うんです。

これからの活躍に期待したいですね。

そもそもザワールドのスペックがあまりにも高すぎるので、

戦闘力に浮き沈みが出てバランスがとりやすいのかもしれませんねw

 

それと戦隊の象徴である合体ロボも、全員の専用マシンが合体した

トウサイキングで一区切りということで一緒に描きました。

コンパチヒーロー時代のデフォルメにしたので、並べたときに

ちょっと違和感があってどうしようか迷ったんですけど、

組み替えているうちにすんなり落ち着く位置が見つかったので良かったです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>