名探偵コナン連載20周年記念「コナン展」に行ってきた。

conan1

conan2

西鉄ホールで開催されている、名探偵コナン連載20周年記念「コナン展」を

見に行ってきましたよー!横浜、名古屋、大阪、札幌の続いての福岡開催です。

 

原画や資料展示がメインなのだろうと期待して行ったんですけど、

実際はアトラクションメインの展覧会でしたw

会場入口で「コナン」、「工藤新一」、「怪盗キッド」の3種類の問題用紙の

中から一つを選んで入場します。

他県では「服部平次」版もあったそうなのですが、会場規模の差かな?

残念ながら福岡では服部くんを選択することはできませんでした。

 

 

conan3

conan4

会場入口までは撮影OKです。青山剛昌先生の直筆メッセージも。

そして書き下しイラストからそのまま飛び出した、ふてぶてしく笑う

高校生探偵工藤新一と、江戸川コナンの等身大フィギュアが。

 

 

conan5

conan6

そしてなんと、あの有名な探偵グッズも展示!生で見れてすごく嬉しいw

ターボエンジン付スケボーやキック力増幅シューズ、本物だ!!

犯人追跡メガネもあったんですけど、モニタ表示されてなかったので

ぶっちゃげ普通のメガネにしか見えずw

 

 

ここからは会場の様子を簡単にレポート。

大型パネルのゾーンを抜けると、そこはなんと毛利探偵事務所!

撮影禁止なのでお見せできないのが残念ですが、すごい再現度でしたよ。

毛利のおっちゃんやコナンが座って依頼を聞いたりしてる

あの応接ソファーがそのまま置いてあって、子どもたちがそこで

問題用紙に書き込んでましたね。おもしろい風景でしたw

 

問題コーナーを抜けると、青山先生の生原稿が展示してあります。

点数はそう多くないですが、カラーイラストもモノクロの漫画原稿も

満遍なくチョイスされてるので満足度高いです。

やっぱりアナログの原稿は迫力が違うなぁ。

写植やCG合成の完成版も比較展示してあったりして、普段あまり

目にすることのない製作過程を見ることができます。

 

この展示会では図録のようなものはなく、物販はグッズと関連書籍の

販売のみなので、今回はスルーということで。

うーん、やはり図録は欲しかったなぁ・・・w

 

 

conan7

原画メインの展覧会ではなかったのでちょっとガッカリしましたが、

コナンらしい、コナンでしか出来ない展覧会になっていたのは

素晴らしいなと思いました。家族連れやカップルなど、幅広い層の

お客さんで賑わっていて良い展覧会だなぁと思いました。

20年経ってもコナン人気健在ですね。

 

行ったあとに他会場の感想なんかもチラホラ見てたんですけど、

漫画家さん達や著名人のお祝い色紙が展示されてた会場もあったんですね。

他にも、漫画に登場したトリックの再現ブースなどもあったとか。

うぅー、せめて漫画家さん達の色紙だけでも見たかった・・・。

他会場より入場料が200円ほど安かったので、そういうことだったのかと

納得しました。残念だ・・・。

しかしながら、幅広い年齢層が楽しめるエンターテイメント空間なので、

コナンファン、また、参加型イベントがお好きな方にはオススメですぞ。

 

コメント(3)

  1. こういう原画展って会場によって値段がかわるんですねΣ(゜Д゜)

    その事にビックリしました。

  2. rice

    >なんくるちゃん
    そうみたい。ボクも初めての経験だったんだけど、
    開催する会場の広さや作りでも変わってくるから、
    そういうこともあるようですね。
    特に今回のコナン展は、横浜赤レンガ倉庫という場所で
    開催されたのが最初のようで、その会場以外では
    再現不可能な展示はこちらに来ていなかったようです。

  3. なるほど( ˘ω˘ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>