「出現!妖怪ウォッチランド」に行ってきたよ。

福岡三越で開催中の「出現!妖怪ウォッチランド〜不思議な冒険に出かけよう〜」を

見てきましたー!東京開催時は大混雑になったと聞いたので期待しつつ。

 

 

会場はパネル・立体物・アトラクションの3つで構成されています。

対象年齢は小学校低学年あたりまででしょうか。

アトラクションブースの大きなパネルの前に実物のオブジェクトを置いたり、

簡単な動きをさせることで妖怪ウォッチの世界に入り込んだような

奥行き感があっておもしろいです。

超巨大な妖怪もいましたねー。ツイッターで教えていただいたのですが、

彼はノボセトンマンという妖怪なんだそうです。のぼせてんだw

 

 

他にもグッズ紹介や世界観を再現したブースなどもありましたが、

触れたり覗き込んだり、遊べたりするところが少ないなーと感じました。

本当に小さい子ならばそれなりに満足するとは思うのですが、

3DSでバリバリやり込んでいるであろう小学校中学年以上の子には

物足りない展示なのではないかなと思います。

 

例えば会場でしか見られないアニメを流したり、3DS実機体験プレイができたり、

限定妖怪の配信をしたり、それこそ限定メダルでも良かったかもしれません。

このイベントに来たい、来て良かったと思わせる要素がとても少ない。

多少、保護者の入場料が割高だったとしても、子どもが喜んでいれば

そんなに気にならないと思うんです。

ドラえもんやポケモンのイベントを見に行ったりもしましたが、

このへんはまだ及ばないですね。ブレイクしたばかりの作品ならではの

「即グッズ販促感」が思い切り出ちゃってる気がしました。

予想していたよりお客さんの入りも芳しくないように思えましたね。

もったいないなと思う反面、次回どういった形でリベンジしてくれるか

楽しみでもあります。

点数少なめですが、その他の会場の写真はGoogle+にアップしております。

そちらもぜひご覧くださいませ。

 

 

おみやげには会場限定というスペシャルプラモ、

「ブシニャン  レジェンドメタリックコーティングver.」と、

ドット絵がかわいいクリアファイルを購入しました。

妖怪ウォッチプラモは評判良いので一度作ってみたかったのです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>