撮影ボックスで遊んでみた。

念願だった物撮り用の撮影ボックスが届きまして、さっそく使ってみました。

腕も知識もないので拙い写真ばかりですけども、これからゆっくり使えるように

なっていきたいです。出来ないことをやるのが一番楽しい。

道具だけどんどん一丁前になってますけどw

 

一般的なスケールフィギュアに対してこれぐらいの大きさなので、

よっぽど大型のもの以外は大抵撮影できるんじゃないかと思います。

バックスクリーンはグレー、ブルー、そしてホワイトが付属。

 

まずは一番使いやすそうなグレーをバックに数点。

これまでは部屋の明かりそのままで撮ってたんで、ものによっては白い部分が

思いっきり飛んでたんですけど、ボックス天井のおかげで自然な光で

撮れるようになりました。嬉しい。

 

これまでと同じ感じで使える白バック。しっかりと色のあるアイテムに最適。

ただ、2枚貼り合わせのグレーとブルーに比べると、生地が薄くて折り目などの

シワがつきやすく非常にデリケート。定期的にアイロンかけないといけないな。

 

そしてブルーバック。白いアイテムが映える。やっほーい。

けっこう濃い青なので、まるでテレビの合成前バックみたいなw

輪郭がキレイに出るのは嬉しいけど思ってたよりも強烈な色。

使い方難しいかも。めんまみたいな水着フィギュアにはバッチだね。

 

というわけで、せっかくここまで道具が揃ったのだから

少しずつカメラの勉強もがんばりたいなと思います。

初心者向けのカメラ入門書も、一冊くらい買ってもいいかなー。

背景の布は手芸屋さんで追加していこう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>