2月26日(火)ライスエトセトラ

■ クラブニンテンドー「プレミアムマリオトランプ」

2012年度クラブニンテンドーのプレミアム会員特典のひとつ、

「プレミアムマリオトランプ」が届きました。写真じゃわかりづらいけど

キラッキラです。透明のプラ製で箔押し、トランプのマークごとに

違う絵柄と超豪華仕様。なんとなくで注文したけどこれはなかなか嬉しいw

今年はドラクエ10ばかりやってて新作ソフトやる数が減ってるので、

プレミアムまで届くか微妙なところ・・・あ、WiiU買えばいけるかな?

 

 

■ Kindle ライフ その2

こないだは漫画を色々試したので、次は活字を・・・ということで、

アニメ見る時間がとれなかったライトノベルを読んでみました。

ビブリアはちょっと毛色が違ったけど、純粋なライトノベルは本当に久しぶりで、

会話主体の文章に懐かしさを感じたw

 

「ココロコネクト ヒトランダム」

男女5人の高校生が、アトランダムに精神と体が入れ替わってしまう現象に

巻き込まれるSF小説。各キャラクターそれぞれにきちんと見せ場があり、

入れ替わってしまったことによる人間関係の亀裂や男女間のトラブルなど、

予想しうる展開もしっかり内包していてなかなかおもしろかったです。

続巻からどんどんおもしろくなるそうなので、いずれ続きを読みたいですね。

ちなみにボクは稲葉んが一番好きだなーと思いながら読んでたんですけど、

稲葉んのフィギュアがさっそく来月発売らしくてタイミング的にヤバイw

 

「人類は衰退しました」1

何よりおもしろかったのは世界観ですね。衰退した人類は“旧人類”として、

“現人類”とされる妖精さんに地球を譲っているという設定です。

人類の衰退期を描いた作品ですが悲壮感はまったくなく、人類は衰退を受け入れ

妖精さんたちのそばでひっそりと暮らしています。

戦争や兵器で滅びてしまうようなお話は星の数ほどありますが、

こういった切り口はコミック的な小説ならではのステキなアイディアだと

思いますね。他の国の方ではなかなか思い浮かばない世界ではないでしょうか。

文体は独特でクセがありますが、とてもリズムが良くてグングン読み進められます。

妖精さんの生体もコミカルに描かれていてかわいらしいです。

ここ最近読んだ本の中でも個人的に超ドストライクだった本です。オススメ!

これはアニメも見てみたいなー。

 

 

■ ソニック20周年記念プレミアムフィギュア

探しまわってたソニックのプレミアムフィギュアをついに見つけたぞー!!

セガのゲームセンター限定景品だったもんでなかなか見つからず、

しかもオタ系ショップにもほとんど入荷がないもんで諦めかけていましたが・・・。

プライズなので塗装はみ出しや分割線も目立ちますが、そんなことはいいんだ!

カッコいいソニックが手に入って満足だからもういいんだ!!

こちらもレビュー予定。なかなか写真撮る時間作れなくてスンマセン・・・

 

 

■ 今週の仮面ライダーウィザード

魔法少女ビースト笑ったw 婆ちゃんには正体バレたくないけど

ファントム食わなきゃいけないから大変だな攻介・・・。

後半、正体バレいとわず婆ちゃんを守るため腹をくくった

攻介がカッコ良かった。ベタだけど熱くてイイネ。

バトルの見せ場は指輪のスイッチ。って使えたのウィザードだけだけどw

未体験のドルフィンで晴人テンション上がっとるw

ビーストは古の魔法使いなんで、新しいウィザードのリングに

対応できないってことね。玩具的にもそうなんだけどちょっと残念w

パワーアップアイテムでスキャン対応あればおもしろいんだけどね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>