WAP!「仮面ライダーウィザード フレイムスタイル」

今年のボーイズアクションフィギュアは「WAP!(ウィザードアクションプリーズ!)」

シリーズという名称。Pって何だろって思ったらプリーズだったのか、なるほどw

 

全身はこんな感じ。これもう歴代のボーイズトイでは最上級の仕上がり

なんじゃないでしょうか。素立ちカッコいい!!

まさかベルトのフチまで彩色されてるとは思わず、嬉しいサプライズ。

造型・塗装の簡略化はもちろんありますが、値段と対象年齢考えると

大満足な出来ですね。毎年がんばるなぁ。

胸にもクリアパーツが使われていて高級感もありますね。

 

今年のギミック。胸のボタンを押すとウィザードの頭部が発光します。

劇中で顔が光ることはないんだけどもw そのせいで通常では顔の赤が少し暗めです。

 

腰のマントは軟質素材で、極端に可動を制限することはありません。

これまでと大きく違うのは、股関節がボールジョイントから2軸関節に変更され、

可動を確保しながらも足の付け根の隙間がなくなり、見栄えがすごく良くなってます。

まぁマントが隠しちゃうんですけどw しかしこれは嬉しい改善点。

 

キャモナ・シューティング・シェイク・ハンズ♪ フレイム!

 

シューティング・ストライク!

 

スラッシュ・ストライク!

ウィザーソードガンは少し塗り分け寂しいですが、しっかり保持できるので

悪くないです。軟質素材で安心。手の部分は交換できないみたいです。

 

パッケージの台紙を使えば、劇中のエフェクトが再現可能ですよ。

ルパッチ・マジック・タッチ・ゴー♪ チョーイイネ!キックストライク!

 

サイコー!!

あとは腰が動けばカッコいいキックポーズが決まるのになぁ。

 

これまでのシリーズを超える出来映えで大満足。

大人のファンはS.H.フィギュアーツを楽しみにされてる方が多いでしょうが、

フレイムの発売が来年2月と遠く、しかも他のスタイルはすべてプレバン限定販売と

敷居が高くなってしまったので、気軽にウィザードを揃えたいという人なら

こちらのシリーズでもある程度満足できるのではないかと思います。

ボクも全部集めるかわからないけど、フレイムドラゴンの仕上がりは

ちょっと楽しみにしています。2号ライダーはどうなるかな。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>