9月20日(木)ライスエトセトラ

■ 魅(CHARM)VOFAN大人幻想画集

発売告知から楽しみにしていたVOFAN(ヴォーハン)さんの画集をゲット!

台湾版週刊ファミ通の表紙や、PS3ソフト「時と永遠〜トキトワ〜」の挿絵で有名な

台湾出身のイラストレーターさんです。

 

見開きで1作品ずつ、VOFANさんのコメントと一緒に読める作り。

貴重なラフ原画も掲載されていて、ファンサービスたっぷり。

ポップな雰囲気を残したまま、繊細で透き通るような絵を描かれる方ですね。

「光の魔術師」という肩書き通り、主線ナシのイラストにおける光の表現が

とてもおもしろい。自分とタッチは違うけど、すごく参考になりました。

また、「初音ミク」のキャラクターデザインで知られるKEIさんとの

特別対談も収録されています。興味のある方はゼヒゼヒ!

 

 

■ 「ULTRAMAN」1巻

月刊ヒーローズで連載中の新しい「ULTRAMAN(ウルトラマン)」の物語。

初代ウルトラマン早田進の息子、早田進次郎。彼は、父の体に残っていた

「ウルトラマン因子」の影響で、生まれながらに特別な力を持っていた。

円谷公認の新世代ストーリーは、リアル重視のメカニックウルトラマン。

新たに訪れた地球の危機に、ウルトラマンをモチーフにしたパワードスーツを

着用して戦います。ストーリーもバトルも、期待通りの熱い展開。

特に、スペシウム光線の発射プロセスはたまらなくカッコいいw

ウルトラマンの魅力の一つであったビッグスケールな戦闘は、設定的に

不可能なんだけど、これはこれでかなりおもしろい作品に仕上がっているかと。

ウルトラマンに憧れて育った世代の方たちには、ぜひ読んでほしいですね。

2巻も楽しみ!

 

 

■ 3DS「クラブニンテンドーピクロス」

クラブニンテンドーのポイントが9月末に切れちゃうってんで

どうしようかなーと迷ってたら、80Pというなかなかお得なポイントで

クラブニンテンドーピクロス」の配信があったのでさっそくDL。

切り捨てになるポイントが50Pぐらいだったから助かったw

ルールは通常のピクロスと同じですが、出来上がる絵は

任天堂に関連するキャラクターやアイテムのドット絵。

寝る前に少し遊ぼうと思って落したんだけど、やめ時が難しいくらい

おもしろいです。ポイント余ってる方にはオススメですよ。

ボクよりモモさんがハマってしまって、どんどんクリアされてしまう・・・w

 

 

■ ガチャガチャのウィザードリング買ってみた

偶然ガチャガチャを見かけたので試しに一つ買ってみた。

出たのは「ビッグ」。うん、比較的地味なのが出たw

ベルト購入予定はないので、どんなもんか触ってみたかったんですよね。

リングの径はさすがに小さく、ボクでは付けることが出来ませんでした。

おとなしくプレバンのLLリングセットを買ってくださいってことねw

リング内部に特殊なセンサーが組み込まれているらしく、

電池はなくても場所によっては光って反応するらしいです。

オースキャナーでも光るとか、電車のIC改札口にも反応すると聞きましたw

変身用リングも一つぐらい欲しいな。出来ればメインのフレイム。

 

 

 

コメント(2)

  1. 春麗だー( ゜∀゜)o彡゜
    何かチュンリーって打ち込んだらこんな漢字にwww↑

    ライスさんのブログは毎回コメントしようとしたら私のブログのURLが私が打ち込む前に入ってるんで凄いなーと思ってたんです。

    古いタイプなんですか、これで・・・。

    ウルトラマンの設定が面白いですね。
    うちの父がウルトラ万が好きなんで食いつきそうだな。
    買ったら読ませてもらおうかな。
    って事で、情報を流してきます。

    自分の為に( ー`дー´)キリッ ←

  2. rice

    >なんくるちゃん
    くっ、Macだと変換できないなチュンリーw
    そうそう、その漢字で合ってます春麗。
    あ、そのURLを覚えているのはうちのコメント欄ではなく、
    多分なんくるちゃんのパソコンのCookieっていう
    機能だね。一度登録すると覚えててくれるんですよ。
    この新世代ウルトラマン、超おもしろいですよ!
    お父さんたちの世代ならバッチリかも。オススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>