ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D

 

「タイジュの国で、少年テリーの大冒険が始まる」

ゲームボーイカラーで発売された名作テリーのワンダーランドが、

完全3Dリメイクで帰ってきました。今作も楽しみにしておりましたよ!

 

■ グラフィックもシステムも一新!

ストーリーや世界観はオリジナルのGB版からほぼそのままですが、

グラフィックは2Dドットから3Dグラフィックに。

妙にリアルすぎず、かわいくデフォルメされていてとても良いです。

それから「ショーカー」シリーズで採用されていた「スカウトシステム」に変更。

個人的にこれはとても嬉しかった。スカウトはやり始めたら止まらないほど

おもしろい。「魔物のエサ」や「くんせいにく」を使うとスカウト成功率が上がります。

また、戦闘中に肉を使っていると、戦闘終了後に低確立で

モンスターが仲間になります。これはGB版の要素を残してるんだね。

一度に出せるモンスターはシリーズ最大の4枠。Sサイズモンスターならば

4体まで戦闘に出すことができます。これも戦略の幅が広がって嬉しい要素。

配合に加えて指定枠内でどう戦うかと考えるのがおもしろいです。

登場モンスターはシリーズ最多の600種類。コンプはちょっと難しそうw

 

配合にも新要素が追加されていて、「あくまのしょ」で消したくないスキルを

キープしたり、モンスターの能力を最大限まで高める「究極配合」など

かなり自由度は上がっています。スライムでも究極配合までがんばれば

そこそこ戦えるわけです。お気に入りモンスターがいる人には嬉しい配慮ですね。

 

■ 強化されたすれ違い通信・Wi-fi対戦

すれ違い通信では対戦はもちろん、たまにレアスキルをモンスターに持たせて

配布してる人がいたりしてかなり楽しんでいます。

休日の玩具店や家電量販店はけっこうな人とすれ違いますね。

すれ違うのはほとんど大人の方ばかりですがw

Wi-fi環境があればランキングバトルに参戦したり、1日1回プレゼント対戦で

レアなモンスターがもらえたりします。工夫がたくさん詰まってる。

マクドナルドやTSUTAYAで限定配信されているモンスターなんかも。

これからも頻繁に大会が開催されるそうなので、地道にがんばってみようかな。

みんなが飽きてきた頃が追い抜くチャンスだw

 

モンスターズシリーズでは最高傑作と言っちゃっても問題ないくらい

とても良く出来ています。「それ、言いすぎ」とピエロに突っ込まれそうですがw

レアモンスターをスカウトしたり強いモンスターをがんばって配合で

生み出したときは最高に嬉しいですね。

シリーズファンにも未プレイの方にもオススメできるゲームに仕上がっていますよ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>