1月29日(日)週末イロイロ

■ 映画「海賊戦隊ゴーカイジャーvs宇宙刑事ギャバン」

ついに!ついに見てまいりましたゴーカイジャーVSギャバン!

一緒に観に行ってくれる人がいなかったので一人で!!

スーパー戦隊シリーズ35周年ということで見始めたゴーカイジャー。

最後の最後に、とんでもない贈り物のような映画を作ってくれました。

ギャバンが放送されていたのは今からちょうど30年前。

まさかもう一度、その勇姿を拝める日が来ようとは。オジさん感無量です。

 

序盤からギャバンの魅力全開。ゴーカイジャーの余裕あるアクションも

大好きなんだけど、ギャバンの懐かしい技が出るたびに一人で興奮しておりました。

新造されたピッカピカのギャバンスーツが超カッコいい。

ギャバンの相手役として登場するギャバンブートレグは、メタルヒーローの

現代解釈版のようなデザイン。こちらも負けじとピッカピカ。しかも赤いストリームライン。

ギャバンこと一条寺烈を演じるのは、当時と同じ大葉健二さん。

カッコいい年のとり方してるなー!でもアクションはキレキレ。声が大好きなんだよね。

 

映画中盤では、歴代戦隊と戦った悪役たちが魔空監獄に投獄されている場面が。

ここは戦隊シリーズファンへのサービスシーン。

スタッフが遊びまくってておもしろいですよー。

ラスト、ギャバンがマーベラスにかけた言葉でグっときてしまった。

いやー、なんというか、まるでボクらの世代に声をかけてもらってるみたいな。

30年前地球を救ったヒーローは、今も現役バリバリで宇宙の平和を守ってた。

あのとき憧れていたヒーローと同じ年になったんだなと、改めて感じましたね。

当時ギャバンを見ていたお父さんたちには、ぜひ見て欲しい作品。

子どもさんがいるのなら、ぜひ一緒に。

 

せっかくなんで、装着変身ギャバンとS.H.Fゴーカイレッドの揃い踏み。

ギャバン買ってて良かったなー。

 

シャイダー役の俳優さんがすでに故人なので、

この3人が並び立つ姿はもう見れないかもしれない。

でも、それでも期待してしまう。今回の映画みたいに、もしかしたら、いつか。

 

■ HG「ガンダムAGE-2」

ガンダムAGE、ついに世代交代ってことで、新世代のガンダムAGE-2が登場。

放送は今日からだったみたいですね。録画しといたので今週のどこかで見よう。

 

今回も色分けとシールだけでこんなに出来の良い仕上がりに。

最近のガンプラはすげぇなぁ・・・。アゴの分割までランナー分けしてあるとは。

流線形のラインがZガンダムを彷彿させます。すごく好きなデザイン。

両肩のウイングでボリュームが大幅にアップしてます。

 

ビームサーベルは2本付属。

ハイパードッズライフルは腰にマウントすることができます。

 

ガンダムAGE-1と比較。思ってたよりもデザイン変わってますね。

頭部のアンテナは同じなのかと思ってた。

進化の仕方もファースト→Zの流れを意識しているように感じます。

 

パーツ差し替えでストライダーフォームに変形可能。

なんかネーミングにダンボール戦機ノリを感じるw

アニメは敵勢力の正体がわかって、これからどう盛り上げていくのか楽しみ。

賛否両論あるようですが、個人的には期待しています。

AGEはプラモデルの出来が非常に良くて、これからも気に入った機体が登場したら

作ってみようと思ってます。Gエグゼスの後継機欲しいなー。

 

■ 今週のスーパーヒーロータイム

「海賊戦隊ゴーカイジャー」

映画でバスコを見たあとに、バスコの最後を見ることになるとは・・・。

ラストまで悪を貫いた姿勢はお見事。好きなキャラだったので

もう出ないのは寂しいですが、彼らしい最後だったかと。

残りはザンギャック残党なんだけど、来週はインサーン様っぽいですね。

皇帝様は途中から出てきてあんまり思い入れがなく、

彼女がやられたら敵側の魅力がもうほとんどないな・・・w

「仮面ライダーフォーゼ」

マグネットステイツが初登場。頭から更に宇宙服を被ったような

衝撃のデザイン。おもろいこと考えるなーw

NSマグフォンはドライバーに差すことで、トリガーのような形状に。

左右のスイッチは埋まっちゃうけど両足のスイッチは開いてるから、

ガトリングとランチャーを合わせた全弾発射も見れるかもしれませんね。

今回の件で、流星の心境にも少し変化が出てきたかな。

メテオがエレキスイッチを使ったのも良かった。

玩具のベルトでは、エレキとファイヤースイッチのみ反応するそうですね。

次回はヴァルゴゾディアーツが戦場へ。予告に出てた眼鏡の美人先生が正体か?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>