落書き「ダイヤモンドは砕けない」

「ジョジョの奇妙な冒険」第4部「ダイヤモンドは砕けない」より、

主人公「東方仗助」とそのスタンド「クレイジーダイヤモンド」。

とても長いシリーズですが第4部が特に大好きなんです。

ジャンプを買い始めた頃に連載していたからかもしれません。

「どんなものでも治す」というスタンド能力がとても魅力的でしたね。

ケガの回復のみならず、トリッキーな使い方をしていたのが印象的。

 

ジョジョを描いている荒木飛呂彦さんの絵は、とてもクセがあって

初見の人はどうも構えちゃうみたいなんですけど、

この世界観に一度ハマれば、もうむちゃくちゃカッコいいんですよ!

学生の頃あんまりお金なかったけど、第5部までのイラストを収録した

「JOJO-A-GOGO」を買ったなー。今も大事に持ってます。

いつか描いてみたいなーと思ってたので、描けて良かった。

でもあのカッコ良さは出ないんだよなぁ。難しい。

 

最新作の第8部「ジョジョリオン」では、第4部と同じ

M県S市杜王町が舞台らしいので超読みたい!

年末休みの間に本屋に行けたら買ってみようかなと思ってます。

超造可動シリーズも欲しいなー。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>